東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

隠れ家カフェでのんびりモーニング

 平日の朝、フラリと秋津地域の散策に来たのだが、西武池袋線の秋津駅からJR武蔵野線の新秋津駅までの乗り換えルートは、多くの人が足早に歩いていて、何となく忙しない。
 時刻は午前9時を回っていて、通勤時間帯を過ぎたからのんびり歩けるだろうと思っていたのに、この忙しなさ。どこかで、のんびりと朝食でもと思っていたのだけど、乗り換えルートに面しているお店はどこも忙しない雰囲気が漂っている。
 うーん、困ったなぁ。もっとのんびり、まったりできる普通の喫茶店みたいなところはないのかなぁ……そう思いつつ歩いていると、こんな置き看板に出くわした。

置き看板を発見

 そうだ、忘れてたよ。「NOBU Cafe」があったよ。
 早速、路地に入り、お店へ向かう。

NOBU Cafe

 通りの喧騒が消え、ひっそりと佇んでいるお店。いいねぇ。ちょっと路地に入っただけなのに、このひっそり感。大げさではなく、まさに「隠れ家カフェ」だね。
 お店に入り、カウンター席に座ると、まずはメニューをチェック。

メニュー

 確か「モーニングセット」があったハズなんだよね。

モーニングセットがあるんだよね

 あった、あった。トーストとウインナー、目玉焼きとサラダがついて540円ね。飲み物は別なのか。プラス100円でコーヒーか紅茶を付けられるんだね。
 ということで、私は「モーニングセット」とコーヒーをお願いした。

まずコーヒーが運ばれて来た

 まずはコーヒーが運ばれて来た。のんびりした店内で飲むコーヒーは格別だね。秋津駅近くの「ドトールコーヒー」だとこうはいかないだろうなぁ(笑)。

これが「モーニングセット」

 と、そこへ「モーニングセット」が運ばれて来た。ゴージャス感はないけど、朝食なんだからコレでいいと思う。どれもシッカリ、これから夕方までのエネルギーになってくれそうだ。

トースト

 トーストは「Boulangerie NOBU(ブーランジェリー・ノブ)」の無添加食パン。初めて食べるけど、普通に旨いんじゃないかなぁ。ごめんなさい。食パンの味の違いがわかるほど、鋭い味覚の持ち主じゃないんです。

目玉焼きの黄身の部分を乗せて…

 そんな味覚オンチの私だから、目玉焼きの半熟の黄身の部分をトーストに乗せて食べる……なんてことをやっちゃうんですよね(笑)。だけどコレ、旨かったなぁ。


 店内のテレビで久しぶりにワイドショーを見たりなんかして、のんびりまったり。いやあ、いい時間が過ごせたなぁ。こういうお店はありがたいね。
 ごちそうさまでした。




【DATA】
住所:東村山市秋津町5-6-2
電話:042-306-3273
営業時間:午前8時~午後8時
定休日:不定休
ホームページはこちら
ツイッターはこちら
ブログはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR