東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

やっぱりたこ焼きはツマミです(笑)

 八坂のダイニングバー「HACHI」でランチタイムの3時間目いっぱい飲みまくった私と、そんな私を冷ややかに見ながら飲んでいた友人(その時の記事はこちら)。本当は、これで「いやあ、旨かった。じゃあ、また」と言って家に帰って寝るつもりだったんだけど、飲み過ぎたせいで、どうやら“理性のネジ”がポロッと1つ外れたみたいで(笑)、「もう1軒行こうか」となってしまった私。

 とはいえ、時刻は午後2時30分を回ったところ。さて、どこに行こうか?
 友人とともにフラフラと美住町の方へ歩いて行くが、別にアテがあるワケではない。途中、「川島屋」の前を通りかかったが、ちょうどランチタイムが終わったのか、暖簾をしまうところだった。
 ゆっくりとフラフラと歩いたものだから、時刻はもうすぐ午後3時になろうとしていた。

「あっ、そうだ! 3時になれば、あのお店が開くじゃないか!」

ということで、私と友人が向かったのは……。

北海たこ焼

 江戸街道沿いにあるたこ焼き専門店「北海たこ焼」
 オープンしたばかりだから、店内にまだ子どもは来ていない。となれば……。

赤星で乾杯

 赤星を飲んじゃうよね(笑)。そしてツマミは……。

たこ焼

「たこ焼」(450円)! まあ、このお店のメニューは今のところ、コレだけだから、当然と言えば当然なんだけどね(笑)。
 じゃあ、焼き立ての「たこ焼」を食べましょうかね。長めの串2本を突きさして、そのままひと口でパクッ!

熱ッ!O(≧∇≦)Oでも旨ッ!!

 そしてビールをすかさずグビッ!

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 いやあ、このお店の「たこ焼」と赤星、最高だね。


 定番のソースとマヨネーズという味付け以外に、トッピングなどいろいろな味付けを試行錯誤している店長さん。
「今日はこういうモノを考えてみたんですよ」と出してくれたのが……。

だし醤油とネギ入り醤油

 だし醤油をかけたモノと、別皿のネギ入り醤油に付けて食べるモノ。どっちも旨いんだけど、「たこ焼きと言えば、この味」と舌が記憶しているせいなのか、ソースとマヨネーズという定番の味付けを超えるほどではなかった。でも、ツマミとして考えると、だし醤油をかけたモノなどは、お酒が進んでいい感じだったなぁ。


 いろいろと店長さんと話したハズなんだけど、もう途中から記憶が飛んでしまっている。もう限界はとっくに超えてしまっている私なんだけど、私は友人にこう言ったそうな。

「楽しいから、もう1軒行こうか」

 我ながらバカだねぇ(笑)。ということで、大失態の3軒目へと話は続くのだった(笑)。




【DATA】
住所:東村山市富士見町5-5-1
営業時間:午後3時~8時
定休日:日・月曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告