東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

気の合う人と会話を楽しむお店

「こんな場所に、こんなお店があるなんて!」と思うことがよくあるんだけど、今回紹介するお店も、初めて行く人はきっとそう思うかもしれない。
 東村山駅西口からバス通りを武蔵大和駅方向に約1キロ進むと、武蔵野うどんのお店「小島屋」が、ちょっと先の右側に見えてくる。その手前の左側の細い道に入っていくと……。

シェ・シミズ

 ちょっとシャレた建物が見えてくる。これが今回紹介するカジュアルフレンチの「シェシミズ」だ。
 オープンしたのは2014年11月。私もこのお店の存在は知っていて、評判が高いのも聞いていて、実は何度かランチタイムに行ったことがあるのだが、満席で入れなかったんだよね。
 ということで、今回はちょっと早めに出かけてみた。

ランチは1000円

 ランチは1000円で、メインの料理を肉か魚か選択できるようになっている。
 私は1人だったので、カウンター席に座り、メインを魚料理でお願いした。

暑かったのでグラスワインをいただくことに

 この日は暑かったので、グラスワインをいただいたりなんかして(笑)。

 カウンターからは厨房の様子がよく見えるのだが、このお店はシェフであるご主人が1人で切り盛りしているので、本当に大変そう。注文取りも、お水を運ぶのも、料理をつくるのも、つくった料理をテーブルに運ぶのも、食べ終わったお皿を下げるのも、全部ご主人。
 当然ながら、料理が出てくるのは遅い。でもお客さんはみんな、そのことを知っているという感じで、一緒に来ている友達や家族などと話を楽しんでいる。

サラダとパン

 サラダとパンがまず運ばれて来た。たぶん次の料理が出てくるまで、時間がかかるだろうから、私はのんびりと食べる。とは言っても普段、早食いだから、ゆっくり食べるのは苦手なんだよね。1人ではなく、友人と来るべきだったなぁとちょっと後悔。

スープ

 スープが運ばれて来たのは、サラダから20分後のこと。春キャベツを使っているというこのスープが旨いモノだから、すぐになくなってしまった。ゆっくり飲むつもりだったのに(笑)。

マトダイのムニエル ソース・アメリケーヌ

 スープから15分後にメインの魚料理が運ばれて来た。「マトダイのムニエル ソース・アメリケーヌ」。何とも彩りの鮮やかな料理だ。

ソースからはエビの香りがする

 ソースからは濃厚なエビの香りがする。マトダイのムニエルにたっぷりとソースを付けていただきま~す……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 こういう料理を「美味しいね」と言いながら会話すると、楽しいだろうな。たぶん、このお店は1人で食べに来るところじゃないと思う。家族や友人など、気の合う人と一緒に来て、食事を通して、楽しくコミュニケーションする場所なんだと思う。いいなぁ、こういうお店。

 ぜひ気の合う人と一緒に、東村山駅西口から歩いて、「どこにあるんだろう」とワクワクしながらお店を探して、のんびり食事と会話を楽しんで欲しいと思う。




【DATA】
住所:東村山市野口町2-33-4
電話:042-313-3784
営業時間:午前11時30分~午後2時、午後6時~10時
定休日:火曜
ホームページはこちら
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR