東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

住宅街にある肉屋さん

 先日、久しぶりに「宅部うどん」に行ってみようと思い立ち、西武遊園地駅に降り立った私。そこからトコトコと武蔵大和駅方向に坂を下っていくと「宅部うどん」があるんだけど、行ってみると、まさかの休業日。「エーッ、そりゃないよ」と思いつつ、「ここまで来たから、ちょっと散策するか」と宅部通りをテクテクと歩いていると、住宅の裏側に何やらお店らしきモノがチラッと見えた。

「エエッ、こんなところにお店? しかも比較的広い宅部通りに面してなくて、住宅街の中?」

 不思議に思いつつ、確認するために住宅街の中に入っていくと……。

肉の八萬

 ナント、お肉屋さんがあるではないか。「肉の八萬」っていうんだ。写真ではわかりにくいけど、本当に周りは普通の住宅ばかり。住宅街にポツンとあるんだよね。
 調べると、どうやらもともとは「多摩湖ショッピングセンター」の中にあったようなのだが、2015年にこの場所に移転したらしい。

 お肉屋さんと言えば、唐揚げやメンチカツなどの揚げ物総菜だよね。「ちょっと買って帰ろうかな」と思った私は、お店に入ってみた。

揚げ物惣菜はすべて注文を受けてからつくる

 お肉のショーケースのずっと奥に、あったあった。あれ? でも商品札はあるけど、商品がない。まだ揚げてないのかな?
 お店の人に聞いてみると、1日に2回、午前11時から午後1までの2時間と、午後4時から6時30分の2時間半だけ、注文を聞いてから揚げるのだとか。時計を見ると、午前11時30分を少し回ったところ。ラッキー、揚げてもらえる。
 私は「ハムカツ」(80円+税)と「串カツ」(150円+税)、そして「メンチカツ」(110円+税)の3つをお願いした。


 10分ほど待ったかな。揚げたての総菜を手にしてお店を出た私。家に持ち帰って食べてもいいけど、せっかくの揚げたてだからね。やっぱりすぐに食べたいよね(笑)。
 ということで、近くの公園に行き、ベンチに座って食べることに。

ハムカツ

 まずは「ハムカツ」からいただきますかね。80円とは安いなぁ。

まさかのロースハム2枚重ね

 食べてビックリ。ちょっと厚めのハムが入っていると思ったら、ロースハムの2枚重ねだったのね。でも、これはこれで悪くないよ。

串カツ

 続いて「串カツ」をいただいてみますか。
 中は豚肉とタマネギが交互に刺してある。コロモがサックリとしていて旨いねぇ。でもやっぱりソースが欲しくなるなぁ。それと、ビールだね(笑)。

メンチカツ

 最後は「メンチカツ」。へぇ、このお店は俵型なんだ。

玉ねぎがゴロゴロ

 それでは、いただきま~す……。

おっ!O(≧∇≦)O旨いッ!!!

 ゴロッとしたタマネギがいいねぇ。そのままでも旨いけど、やっぱりソースが欲しくなるし、ビールが飲みたくなる(笑)。
 次回からは、こんな時のために散策する際は、小さな容器にソースを入れて持ち歩くことにしよう。そして食べるのは、缶ビールを買ってからにしよう(笑)。




【DATA】
住所:東村山市多摩湖町2-5-41
電話:042-394-0294





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2018/05/04 22:35 ] 【総菜系】 肉の八萬(多摩湖町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告