東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

パスタ風の混ぜそば

 秋津に来ると、どうも気になってフラッと立ち寄ってしまうのが、このお店。

麺.丼Dining夢者

「混ぜそば」という、ちょっと変わったラーメンを出す「麺.丼Dining夢者」だ。
 フェイスブックツイッターで、連日、午前と午後の2回、限定メニューを写真付きで紹介しているんだけど、これがどれも旨そうなんだよね。もう、全部制覇したいくらい(笑)。だから秋津に来ると、引き寄せられちゃうんだよね。

2号店がオープンしたらしい

 2階に上がると、こんな貼り紙が。そうなんだよね。このお店、2号店を三郷駅近くに出したんだよね。頑張ってるなぁ。


 お店に入り、券売機の前に。私は「台湾混ぜそば」の汁ありバージョンである「台湾ら~めん」を食べたいと思っていたのだが、残念ながらこの日の限定メニューにはなかった。でも、最近出てなかった「ジェノベーゼ汁なし」(850円)があったので、今回はコレにしてみた。もちろん、麺の量は「大」だ(笑)。

ジェノベーゼ汁なし

 しばらくして、来ましたよ!
 これが「ジェノベーゼ汁なし」。毎回、思うけど、このお店の混ぜそばはビジュアルがいいんだよね。食べるときは混ぜてグチャグチャにしちゃうんだけど、ちゃんと最初に目で味わえるように出してくれる。
 乗っているのは、大きなチャーシューと味付け玉子、フレッシュバジルに白髪ネギ、そしてメンマ。うーん、旨そう!

バジルたっぷり

 出された瞬間にバジルの香りがフワッとするんだけど、それもそのハズ、こんなにバジルはたっぷり。

少なそうに見えるけど、丼はこんなに深い

 上から写真を撮ると、量が少ないように見えるけど、横から見ると、丼はこんなに深い。これを見れば、少ないように見えるけど、丼に麺がギッシリと詰まっていることがわかると思う。

しっかり混ぜて、いただきま~す

 存分にビジュアルを堪能したあと、箸で底から麺を引き上げ、かき混ぜていく。底に旨味の詰まった脂があり、混ぜると麺が脂とバジルにまみれてテラテラと艶っぽく光っていく。ひとしきり混ぜたあと、箸で麺を引き上げてズズズッ……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 パスタでもジェノベーゼが好きな私だけど、この「ジェノベーゼ汁なし」はパスタより好きかも。個人的にはもっとバジルたっぷりだとうれしいかな。

底からレモンが出てきた

 旨い、旨いと食べ進んでいくと、ナント、底からレモンが出てきた。すかさず取り出して、ギュッと搾り、麺をズズズッ……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 いやあ、本当にいいタイミングで出てきてくれたよ。少しサッパリした味わいがまたいいんだよね。

完食

 余裕で食べ切って、完食。「大」でも足りないくらい。もう少し味わいたい感じ。
 それにしてもこのお店の混ぜそばはどれも旨いなぁ。夏場は冷たい混ぜそばもあるみたい。まだまだ食べたいメニューがいっぱいあるし、近いうちにきっとまた行っちゃうな(笑)。




【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-17-2階
電話:080-4732-0014
営業時間:午前11時30分~午後3時、午後6時~11時(日曜は午後9時まで)
定休日:月曜
店内禁煙
フェイスブックはこちら
ツイッターはこちら
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR