東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

【極める!】東村山のカツカレー その4

【これまでの制覇リスト】
2018年04月19日「かつ秀」
2018年04月20日「キッチン若松」
2018年04月22日「CoCo壱番屋 西武久米川駅前店」



 今回は秋津地域に参上。どこに行ったかというと……。

金沢ロイヤルカレー絆 秋津店

 飲食店中心の商業モール「クロスコート秋津」の中にあるチェーン系のカレー店「金沢ロイヤルカレー絆 秋津店」。カレー専門店なら当然、カツカレーはあるよね。メニューを見ると……。

あるねぇ「ロイヤルカツカレー」

 ほらほら、ありました。「ロイヤルカツカレー」。量によって値段が変わるシステムなんだけど、私はM(810円)でお願いした。ちなみにMのライスの量は300g。まあ、十分だよね。
 店員さんが「カツは食べやすいように、ひと口大に切りましょうか?」と聞いてきたので、「エッ?」と驚きつつも「お願いします」と答えた私。へぇ、そういうサービスをしてくれるんだ。

これが「ロイヤルカツカレー」

 普通のカレーならサッと出てくるだろうけど、カツカレーはやっぱり時間がかかるよね。逆にコレがサッと出てきたら、「カツは揚げたてじゃないんかい!」と突っ込むところだ(笑)。
 で、しばらくして運ばれて来たのが、こちら。
 カツの下から見えるカレーは、金沢カレー特有の黒っぽい色。大抵のカツカレーは、ライスの上にカツを乗せて、その上からカレーをかけていくんだけど、このお店のカレーはライスの上にまずカレーをたっぷりかけて、その上にカツを乗せている。面白いね。

カツにはソースがかかっている

 しかも、カツにはすでにソースがかかっている。これも今までになかった新パターンだ。面白いなぁ。
「ひと口大に」というから、「CoCo壱番屋 西武久米川駅前店」のように細切りにするのかと思ったら、違うんだね。カツの切り幅は細くないけど、真ん中を横からスパッと切っているんだね。なるほど、これなら確かに「ひと口大」だ。

カレーと一緒にパクッ

 では、ひと口大のカツをカレーと一緒に食べてみますか……。

おっ、旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 カレーがもともとスパイシーでコクがあるから、やっぱりカレーの方が味的には勝っちゃうけど、噛んでいくと肉の食感と旨味が感じられる。上にかかっていたソースは……何か意味あるのかな(笑)。
 もともと、このお店のカレーには千切りキャベツが添えられているんだけど、千切りキャベツとカツの相性は抜群だから、千切りキャベツと一緒にひと口大のカツとカレーとライスを一緒に食べると、今度はカツの方が味的に勝ってくる。面白いカツカレーだなぁ。

 たぶんこのスパイシーで濃厚なカレーに、「かつ秀」のようなカレーの味に負けない分厚いカツが乗っていると最強なんだろうなぁ……なんてことを個人的に思ったよ。




【DATA】
住所:東村山市秋津町5-6-5 クロスコート秋津1階
電話:042-306-0280
営業時間:月曜~土曜は午前11時~午後11時50分/日曜・祝日は午前11時~午後10時
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。



関連記事
(*´∀`)♪次こそ
新秋津デリーですな(*´∀`)♪昭和のカツカレーを堪能してください(^_^;)
[ 2018/04/27 17:20 ] [ 編集 ]
秋津ブラゼル様さんへ
コメントありがとうございます。
次ではないですけど、まあそのうちにということで。


[ 2018/04/28 05:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR