東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

優しい味から激変する味噌ラーメン

 何となくラーメンを食べたい気分になり、久米川駅南口に繰り出した私。目指すお店は……。

もみじ

「もみじ」昨年食べて旨かった「煮干の宴」をまた食べたいと思って来たのだが、残念ながらこの日は「煮干の宴」をやっていなかった。

メニュー

 ということで、メニューを改めてジックリと見ることに。
 どうせなら食べてないラーメンがいいかなと思いつつ、眺めていて目に付いたのが「味噌らーめん」(830円)。確か「ねぎ味噌らーめん」(900円)は食べたことがあるけど、「味噌らーめん」は食べたことがないと思うんだよね。

 券売機で「味噌らーめん」のチケットを手にした私は、お店に入りカウンター席へ。

味噌らーめん

 しばらくして、来た、来た。これが「味噌らーめん」。以前食べた「ねぎ味噌らーめん」とは、明らかにスープの色が違う。
 具材はたっぷりの刻みネギの下にチャーシュー、メンマ、そして奥にキクラゲが乗っている。

優しい味わいのスープ

 まずはスープをレンゲですくって、ひと口……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 見た目の色合い通りの優しい味わい。味噌ラーメンというと、こってり濃厚でピリ辛なスープが最近の傾向としては多い気がするんだけど、そういう味噌ラーメンが好きな人には物足りなく感じるかもしれない。でも、私はこういう優しい味の味噌ラーメン、好きだなぁ。年のせいかな(笑)。

プリップリの麺

 麺は中太で、食べるとプリップリ。これは旨い麺だねぇ。

豆板醤

「辛さが欲しかったら、コレを使ってください」と店長さんが小皿を渡してくれた。これは豆板醤かな? 
 優しい味わいのスープをひとしきり堪能した後、豆板醤を箸で少し取ってスープに入れて飲んでみると……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 おおっ、あの優しいスープが少し入れるだけでここまで旨くなるのか。
 私は今度は小皿にレンゲでスープを少し入れ、箸で豆板醤を溶いて、丼に入れてみた。全体をかき混ぜた後、麺を引き上げ、ズズズッ……。

うんうん!O(≧∇≦)O旨いッ!!!

 ここまで味が変わるなんて、面白いねぇ。

完食

 チャーシューもメンマもキクラゲも旨く、スープも飲み干して、アッと言う間に完食。いやあ、旨かったなぁ。
 暑くなってきたから、今度は「つけ麺」の味噌でもいただこうかな。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-7-29
電話:042-394-3003
営業時間:午前11時30分~午後3時/午後6時~11時(ラストオーダーは10時30分)
定休日:火曜
店内禁煙
ホームページはこちら
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




関連記事
[ 2018/04/15 08:19 ] 【ラーメン】 もみじ(栄町) | TB(-) | CM(2)
光琳亭が、こちらに移動していた事は、私も気が付きませんでした。
身近の事には案外気が付かないようです。
貴重な情報を、ありがとうございます。
[ 2018/04/17 21:50 ] [ 編集 ]
萩山町在住さんへ
コメントありがとうございます。
でも、書き込む記事を間違えちゃったのかな(笑)。

街歩きをしないとわからないこと、やっぱりありますね。
住んでいても、いろいろと歩いてみないとわからないと思います。



[ 2018/04/18 05:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR