東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

山椒の香りと痺れがたまらない混ぜそば

 どうもハマッてしまったみたいだ。気が付けば、バスに乗って新秋津駅に降り立ち、気が付けば、このお店の前に……

麺.丼Dining夢者

 混ぜそばをウリにする独特なスタイルのラーメン店「麺.丼Dining夢者」だ。前回食べた「台湾混ぜそば」の汁ありバージョンの「台湾ら~めん」(850円)目当てで来たのだが、券売機の上にある限定メニューの貼り紙を見ると……。

手揉み山椒SOBA

という文字が! このメニューもフェイスブックで見て気になっていたんだよね。何しろ私、山椒の香りと痺れが大好きですから。
 ということで、予定変更。今回は「手揉み山椒SOBA」(850円)を頼むことにした。もちろん、麺の量は「大」だ(笑)。

手揉み山椒SOBA

 しばらくしてカウンター越しに現れたのがコチラ。丼を置いた瞬間、山椒の香りがフワ~ッと漂い鼻孔を刺激する。
「台湾混ぜそば」もそうだったけど、ビジュアルがいいよね。かき混ぜるのがもったいない感じだ。

「追いめしもできますから、言ってくださいね」と店員さん。そうか、この混ぜそばも前回の「台湾混ぜそば」同様、あとからライスを入れることができるんだね。それは楽しみだ。

山椒の香りが凄い

 いやあ、このビジュアル、本当にたまらないなぁ。山椒がこんなにかけられているなんて、うれしいなぁ。刻んだ生ニラもたっぷり。真ん中にあるのはひき肉かな。ちょっと担々麺っぽいよね。
 このビジュアルを崩すのは何だかもったいないけど、混ぜるとしますか。

しっかり混ぜていただきま~す

 ガシガシと混ぜたあと、麺を引っ張り出す。ヌラヌラと脂でテカる太く縮れた麺。しっかりと山椒もまとわりついているハズだ。
 ではでは、いただきま~す……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 もう、超私好みの味。最初のビジュアルではわからなかったけど、砕いたナッツも入っていたりして、味がいろいろと変化して楽しい。山椒の痺れも、もちろんたまらない。これならいくらでも食べられるなぁ。

残ったニラと角切りチャーシュー

 でも、必ず終わりは来るワケで(笑)。麺を食べ終えると、脂まみれの大量のニラと、ひき肉、角切りチャーシューなどの具材が残った。

追いめし

 当然、「追いめし」をお願い。これをご飯の1粒1粒に脂がコーティングされるよう、ワシワシとレンゲでしっかりと混ぜていく。

旨いに決まってる

 そして、いただきま~す……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 いやあ、幸せな〆だなぁ。ニラがいっぱい残っているので、ニラの味が強いんだけど、かすかに山椒の香りも残っている。

完食

 で、完食。「もう終わりなの」という感じ。「いやあ、旨かったなぁ」と余韻を楽しみつつ、「次は何を食べようかなぁ」と早くも次に来ることを考えてしまっている私。もう完全にこのお店にハマッてしまったみたいだ。




【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-17-2階
電話:080-4732-0014
営業時間:午前11時30分~午後3時、午後6時~11時(日曜は午後9時まで)
定休日:月曜
店内禁煙
フェイスブックはこちら
ツイッターはこちら
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR