東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

元気を出すために旬のモノで一杯

 春先になると、旬のモノ、特に山菜が食べたくなってくる。気のせいか、季節のモノを食べると、元気になる感じがするんだよね。その時期に一番元気な食べ物を食べると、その食べ物の元気をもらえるような気がするんだな。
 ちょっとこのところ疲れ気味だったので、同じように疲れ気味の友人を誘い、「旬のモノで一杯やって元気を出そう」ということになった。
 向かったのは……。

安太郎

 久米川駅南口にあるおでんがウリの居酒屋「安太郎」。給料日前ということもあり、ちょっと安く飲みたいと思ってこのお店を選んだんだよね。
 単に安く済ませるならチェーン系の居酒屋でもいいんだけど、意外と私が食べたい旬の山菜系のメニューがないんだよね。

熱燗で乾杯

 まずは熱燗で乾杯。元気が出ない時は、体を中から温めないとね(笑)。

山うどのぬた

 最初のツマミは「山うどのぬた」(420円)。ウドのあの独特のエグみは大好き。旨いなぁ。

菜の花のお浸し

 続いては「菜の花のお浸し」(390円)。ごめんね、花が咲く前にいただいちゃって。だけど、花になるためのパワーをもらえる気がして、凄く元気になるよ。

ホタルイカと菜の花の酢みそ掛け

 これは「ホタルイカと菜の花の酢みそ掛け」(490円)。ホタルイカも旬だよね。熱燗によく合うよ。

うどの天ぷら

「うどの天ぷら」(490円)ってちょっと珍しいなと思って頼んだんだけど、旨いねぇ。

鶏レバー塩ごま油

 これは友人が頼んだ「鶏レバー塩ごま油」。レバーは鉄分やビタミンAが豊富だから、貧血予防や免疫力を高めるのに効果があるんだよね。
 本当に軽く一杯だったけど、何だか凄く元気になった気がしたな。友人と久しぶりに飲んで話ができたのもよかった。
 このお店は安く飲めるし、旬のモノを使った料理もあるし、いいお店だね。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-9-8
電話:042-306-2728
営業時間:午後3時~11時
定休日:なし
フェイスブックはこちら
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR