東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

いろいろな食べ方ができる排骨麺

 東村山駅東口のラーメン店「丸哲」

丸哲

 このお店の前を通るたびにいつも気になっているメニューがある。それは何かと言うと……。

ずっと気になっていた「排骨麺」

「排骨麺(パイクーメン)」(830円)だ。大抵はラーメンの上に排骨が乗っているんだけど、写真を見てわかるように、このお店では別皿で出しているんだよね。メニューを見ると、「排骨飯」(830円)や「排骨カレー」(830円)というモノもあり、どうやら「排骨」がこのお店のウリのように見える。
 ねっ、そう考えると、気になってくるでしょ。

 ということで先日、お店に行き、「排骨麺」を頼んでみた。

これが「排骨麺」

 これが「排骨麺」。メニュー写真の通り、排骨が別皿で出てきた。

チャーシューの入っていない「中華そば」という感じ

 ラーメンは以前食べた「中華そば」の、チャーシュー抜きという感じ。

別皿で出てきた排骨

 まあ、これだけのボリュームのある排骨が出てくるのだから、チャーシューはいらないよね。

麺のアップ

 まずはそのままラーメンをいただいてみる。このお店独特の塩醤油スープをしっかりと麺が持ち上げて旨い。

香りがよく、コロモがカリッとしている

 そしてお次は排骨。こちらもまずはそのままいただいてみると……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 八角なのかなぁ。独特の香りとともに、カリッとしたコロモの食感、ジューシーな肉の味わい。これは旨いなぁ。
 排骨を食べたあと、スープを飲み、麺をすする。旨い、旨い。
 次に排骨をスープに浸し、食べてみる……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 いやあ、これもいいねぇ。軽くスープにくぐらせただけなんだけど、コロモの食感が少し変わり、スープの味が肉の旨味と交わってさらにジューシー感が増す。
 最初からスープに排骨が入ってないからこそ楽しめる味だね。

残りの排骨をラーメンにIN!

 排骨の半分をそのままで堪能したあと、残りの半分をスープにIN!
 しっかりとスープに浸すと、スープの味も少しずつ変化。これが旨いんだなぁ。排骨もコロモがスープでヒタヒタになり、それを食べると……。

これも(´ ▽`).。o旨いねぇ♪♪

 いやあ、これは楽しいラーメンだね。最後まで「旨い、旨い」と食べることができ、スープを飲み干して完食。
 排骨は、あの独特の香りで好みが分かれるかもしれないけど、ハマる人はハマッちゃうだろうね。私はハマッちゃったから、今度は「排骨カレー」を食べてみようかなぁ。ラーメン店のカレーっていうのも気になるしね。




【DATA】
住所:東村山市本町2-3-20
電話:042-397-2318
営業時間:午前11時~午後11時
定休日:木曜
店内禁煙
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




関連記事
[ 2018/03/07 05:00 ] 【ラーメン】 丸哲(本町) | TB(-) | CM(2)
味の変化にもハマる店!
排骨麺、私も大好きです。
マサさんと同じで、まずは別々に味わって、残り半分を合体させるのがいいですね。
2月で終わってしまったのですが、「生馬麺(サンマーメン)」という炒めたもやしなどの野菜入りのあんが乗ったメニューがあったのですが、こちらも排骨が入っており、美味しかったです。あんのうまみと少しずつスープと合体して絶妙な味の変化が楽しめる冬のメニューにもってこいの温める逸品でした。
子供たちが炒飯や哲飯が好きなので、ご飯ものも食べますが、こちらも美味しいです。
私もカレーがとっても気になっていますが、ついつい汁物に目が行ってしまい…。
魔法をかけられているのか、この店の虜になっています(笑)。
[ 2018/03/12 00:06 ] [ 編集 ]
村人さんへ
コメントありがとうございます。
このお店は「ここでしか味わえない」というオンリーワン的な味のメニューが多いですよね。
そういう意味でやっぱりがカレーが気になるんですよね。
近々食べに行こうと思っています。



[ 2018/03/12 04:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告