東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

少しだけ背伸びをして“大人の世界”へ

 今年で48歳になる私は、周りから見れば、もう立派な大人であるハズなのだが、時々「まだまだ子どもだなぁ」と思うことがある。まあ、そう思う時は、大抵、仕事上のことで落ち込むようなことがあった時なんだけどね。

 そんな落ち込んだ時に、友人と久米川駅南口のダイニングバー「星の都」に行ったワケですよ。友人に愚痴を聞いてもらうのが目的だけど、このお店にしたっていうのは、きっと自分の中に「大人の雰囲気に触れて、少しでも大人になりたい」という気持ちが、無意識のうちにあったのかもしれない。

パウエル・クワック

 まずはベルギービールの「パウエル・クワック」を注文。これはグラスがいいんだよね。フラスコみたいなグラスを木製のスタンドにハメ込み、スタンドを持って飲む。ジョッキ原型と言われているらしい。
 香りがよく、口当たりもいいからスイスイ入ってしまう。

「次は何を飲もうかなぁ」とメニューを見ていると、こんなモノを見つけた。

シガーメニューを発見

 シガーメニューだ。葉巻を置いているなんて知らなかったなぁ。
 私はタバコを吸わなけど、葉巻はちょっと興味津々。でも、ちゃんと肺に入れて吸ったりできないから、無理だろうなぁとマスターに話したら、「いや、葉巻はむしろ、吹かすだけの方がいいですよ」というではないか。どうやら葉巻に含まれるニコチンは、口の粘膜から吸収されてゆっくりと脳に届くらしい。

 じゃあ、ちょっとだけ“大人の世界”をのぞいてみようかなぁ……ということで、私は「オリヴァ・セリー“オー”ナチュラル・ロブスト」(1400円)を頼んでみた。ニカラグア産で、1本で50分も楽しめるという。

オリヴァ・セリー“オー”ナチュラル・ロブスト

 フゥ~ッ……口から吐き出された煙を見ながら、口の中に残る柔らかな香りを楽しむ。うーん、大人だねぇ(笑)。
 私はマスターに、この葉巻に合う飲み物をお願いした。

カリラ12年

 マスターが出してくれたのはアイラモルトの「カリラ12年」。色は薄く、口当たりは甘い。加水すると、閉じ込められていた香りがふわりと広がる。ウイスキー自体を飲むのが本当に久しぶりなので、こんな飲み方があるのかと、ちょっと感動。うーん、大人だ(笑)。

グレンギリー15年

 続いてマスターが出してくれたのは、スコットランドのシングルモルト「グレンギリー15年」。これも口当たりがよく、葉巻の香りともよく合う。たぶん、もともと旨いんだと思うけど、葉巻を吸っている分、さらに旨く感じる気がする。

ワイルドターキー12年

 次は私の好きなバーボン「ワイルドターキー12年」。久しぶりに飲んだけど、「あれ? こんな味だったっけ?」と思うほど、旨く感じる。やはり葉巻のせいなのか?

生ハムたっぷりのピザ

 まあ、最後にピザを食べてしまうところが、“お子ちゃま”である私なんだよね。でもこのピザ、生ハムとチーズがたっぷりで旨かったなぁ。


 嫌なことを忘れ、すっかり満足して帰宅した私。大変だったのは翌日で、葉巻の香りがずーっと口に残っていて、何を食べてもほろ苦さを感じた。
「これが“大人の苦さ”なのかな」と思いつつ、「やっぱり私には葉巻は合わないなぁ」と強く思ったのだった(笑)。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-29-5
電話:042-391-8666
営業時間:ランチタイムは午前11時半~午後2時、通常営業は午後7時~翌朝7時
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR