東村山グルメ日記2

志村けんさんでおなじみの東京都東村山市に限定したグルメ情報サイト

ふんわりジューシー!絶品のチキンフライ

 いつも通りかかるお店も、よく見ると、ちょっとした変化があったりする。先日も久米川駅北口をブラッと歩いていた時のこと。

ながしま

 居酒屋「ながしま」の暖簾が出ている。このお店は火曜から土曜の昼はランチをやっているんだよね。別にそのこと自体は不思議でもないので、そのまま通り過ぎようとしたら、妙な貼り紙が目の端に入って来た。

エッ、「カキフライ定食」だって!

エッ! (゚д゚lll) カキフライだって!!

 普通の居酒屋なら、「へぇ、カキフライ定食をやってるんだ」くらいで通り過ぎるかもしれないけど、このお店は刺身をはじめとして海鮮モノが旨いし、「とり唐揚」などの揚げ物も旨いから、カキフライは間違いなく旨いと思うんだよね。だけど、なぜかこのお店でカキフライは食べたことはないんだよね。「焼きガキ」と「カキ酢」は食べたことがあるんだけど。

 ということで、「カキフライ定食」(850円)目当てに、いざお店へ。

 店内のテーブル席はお客さんでいっぱい。私はカウンター席に座ると、勢いよく「カキフライ定食」と言ったのだが、返って来たのは、

「すみません。たった今、カキフライ、終わっちゃったんですよ」

という店員さんの言葉。エエッ、マジですか? まだ12時30分ですよ。11時30分からのランチ営業開始から1時間しか経ってないのに、もう売り切れなの?

「今日は来るお客さん、来るお客さん、みんな、カキフライを頼んじゃって……」

 まあ、こればかりは店員さんを責めても仕方ないこと。私の運が悪かったんだなぁ。

仕方なくほかのメニューを選ぶことに

 仕方なく他のメニューから選ぶことにした私。「豚しょうが焼定食」(830円)も「煮魚定食」(780円)も「親子丼」(780円)も魅力だけど、カキフライを頼む気マンマンだったから、気分は完全に揚げ物モード。となると、やっぱり「揚物定食」(780円)かな。「フライ定食」と書かないところが、私のような「茶色ラバー」には魅力だったりして(「茶色ラバー」の意味がわからない人はこちらの記事を読んでください)。

これが「揚物定食」

 しばらくして来ました、来ました! これが「揚物定食」。揚げ物ということで、ソースを持ってきてくれた。

下の2つがチキンフライで上の2つが白身魚のフライ

 上の2つが白身魚のフライで、下の2つがチキンフライ。
 別に何の意図もなく、「チキンフライから食べてみようかな」と、まずは何も付けずにそのままガブッ……。

うっ、旨いッO(≧∇≦)O!!!

 何、このふんわりとした食感と、ブワッと脂があふれるジューシーさは。

 レモンを絞って2口目……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 そしてソースをかけて残りをパクッ……。

さらに旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 何だ、このチキンフライ。このお店の「とり唐揚」も相当に旨いけど、軽く凌駕してるよ。

「コレ、中身がカキだったら……」

 もうね、想像しただけで、唾液ダラダラ(笑)。
 白身魚のフライもふわっとして旨かった。

小鉢と香の物

「揚物定食」と言っても、野菜がいつぱい添えられているし、こんな小鉢と香の物が付いているから、全体的にはバランスが取れているかもね。
 いやあ、思いのほか旨かった。そして「カキフライ定食」の期待は高まるばかり。今度はランチ営業開始と同時にお店に入って、必ずや「カキフライ定食」を食べてやる!(笑)




【DATA】
住所:東村山市栄町1-11-1
電話:042-395-5636
営業時間:ランチは火~土曜の午前11時30分~午後2時/ディナーは火~日曜の午後6時~
定休日:月曜
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




関連記事
マサさんらしい末文(笑)
超ご無沙汰してます。
我が家のカキフライは、スーパーの惣菜=冷凍食品(泣)
生カキフライ食べてみたくなりました。
マサさんのリベンジ成功祈っます(笑)
[ 2018/02/15 09:49 ] [ 編集 ]
たまこさんへ
コメントありがとうございます。
お久しぶりですね。元気ですか?
私も家では、カキフライはもっぱらスーパーの総菜です。
つくるとなると結構、手間ですよね。
でも、スーパーの総菜で売っているカキフライで、カキ汁がブワッとあふれるようなカキフライに出合うことはまずないですよね(笑)。
だから、このお店のカキフライは、凄い期待度が高いですよ。
逆に期待が高い過ぎて、記事にしにくくなりそうな気がして、ちょっと不安なんですけどね(笑)。




[ 2018/02/15 14:19 ] [ 編集 ]
牡蠣フライ
梟のランチの牡蠣フライ
一押しでーす。
[ 2018/02/16 20:30 ] [ 編集 ]
gunさんへ
コメントありがとうございます。
そうなんですか。
美味しい情報、ありがとうございます。
[ 2018/02/17 04:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す59歳。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR