東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

これぞTHE中華そば

 皆さんは初めて食べたラーメンのこと、覚えてますか? 現在、50代半ばの私が小さい頃は今みたいに、いろんな種類のラーメンはなく、いやそもそも「ラーメン」という言葉もそれほど使われてなく、「中華そば」1択だった。だから初めて食べたラーメンは「中華そば」。黄金色の澄んだスープに縮れた細麺。チャーシューにメンマ、ナルト、そして刻んだネギ。レンゲなんてオシャレなモノはなく、スープは丼に口をつけてすすったのを覚えている。

 今は「ラーメン」という言葉が浸透し、「中華そば」という言葉は、だんだんと消えつつある。だからかもしれないけど、「中華そば」という文字を見つけると、無性に食べたくなるんですよね。先日、記事で紹介した東村山駅構内の立ち食いそば屋「秩父そば東村山駅店」の「鶏天中華そば」も「中華そば」と付いているから、気になってすぐに食べに行ったんだと思う。あれが「鶏天ラーメン」という名称だったら、もう少し間をおいていたような気がする。


 そんな郷愁を感じさせる「中華そば」という言葉だけど、ビジュアルも味もそのまんま「中華そば」って感じのモノを出してくれるのが、「味六」というラーメン店だ。

味六

 恩多町の住宅街で頑張っていたのだが、2017年9月、新青梅街道と府中街道が交差する野口橋交差点から、東村山駅方向へ100メートルほど歩いたところにある右側のマンションの1階右端に移転した。

メニュー

 メニューはほとんど変わっていない。へぇ、「冷やし味噌ラーメン」(1000円)があるんだ。夏になったら食べてみようかな。


 お店に入ると、左側にカウンターが奥へと伸び、席は10ある。そして右側には4人掛けのテーブルが3卓。奥行きがあるから、割りと広く感じられる。

 カウンター席に座った私は再びジックリとメニューを眺めたが、頼むモノは自分の中ではもう決まっていた。塩や味噌、チャーシューメンやワンタンメンもあるけど、この日の気分は「中華そば」(700円)1択だ。

中華そば

 来ました、来ました。これが「中華そば」。

変わらないねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 いや、ホントに変わってないんですよ。私が初めて恩多町にあった「味六」の「中華そば」を食べたのは、2005年2月のこと。その時の写真がこちら。

13年前の中華そば

 ねっ、変わってないでしょ。当時の記事を読み直してみると……あらあら、冒頭に同じようなことを書いてるよ。私も変わっていないというか、私の場合、進歩がないということか(笑)。

澄んだスープ

 だけどさ、この澄んだスープ、たまんないね。レンゲですくってひと口……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 コレですよ。うーん、染みるなぁ。

麺のアップ

 この麺がまたいいんだなぁ。これより旨い麺があるのは知ってるけど、スープから引き上げてズズッと食べると……。

やっぱり旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 ビジュアルも変わらないけど、味も変わらず旨いねぇ。

豚肉のそぼろ

 豚のひき肉を使ったそぼろも健在。「これをかき混ぜて食べていただくと、美味しくなりますよ」と13年前にお店の人に教えてもらったんだけど、この日はそのままいただいた。これがまた旨いんだなぁ。

スープを飲み干して完食

 しっかりしスープを飲み干して完食。やっぱりこのお店の「中華そば」はいいなぁ……そう思った時、「あれ? この感覚、何かに似ている」と感じた私。
 そうだ、思い出した。家族で旅行に出かけて、あれこれ楽しんだ後、家に帰ってきて「やっぱり家が一番落ち着くね」とカミさんに話した時の感覚に似てるんだ。
 このお店の「中華そば」はもはや私にとって、ホームみたいなモノなのかな。「これぞTHE中華そば」と言ってもいい存在なのかもしれない。
 ごちそうさまでした。いつまでも変わらず頑張ってください。また来ますね。




【DATA】
住所:東村山市本町1-4-5
電話:042-397-2688
営業時間:午前11時~午後8時
定休日:水曜
店内禁煙
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




関連記事
[ 2018/02/02 05:00 ] 【ラーメン】 味六(本町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR