東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

ありそうでなかった組み合わせのラーメン

 夜にラーメンを食べるのは、脱メタボ体型を目指す私には、やってはいけない危険なこと。だからここ数年は避けていたのだが、先日、久しぶりに「夜ラーメン」をしてしまった。

しょういん

 行ったのは、久米川駅南口はウイング通りにあるラーメン店「しょういん」。このお店は夜しか営業していないから、ずっと行ってなかったんだよね。調べてみると、行くのは5年ぶりだ。
 どうして今回、行こうと思ったかと言うと……。

期間限定の「明太子らーめん」

 この「明太子らーめん」(850円)という期間限定ラーメン(2月末まで)を食べたかったからなんだよね。
 ということで、カウンターに座ると、私は「明太子らーめん」を注文した。

明太子らーめん

 極細麺を使った九州系の豚骨ラーメンだから、出てくるのが早い、早い。
 これが「明太子らーめん」。たっぷりゴマとネギが浮いた豚骨スープの上に明太子と刻み海苔が乗っている。
 まずはそのままの状態でスープをひと口……いやあ、旨いねぇ。

麺のアップ

 そして極細麺をズズズッ……最近は家系ラーメンとか、太麺のラーメンを食べることが多いんだけど、この極細麺も旨いよね。

明太子を絡めて

 では、明太子を麺に絡めていただいてみますか……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 合うねぇ、明太子。「人間のクズ!」というブログを書いているぽ子さんもこの「明太子らーめん」を食べていて、記事の中でこう書いている。

意外と明太子トッピングって、見ないものである。

 そうなんだよね。ありそうでなかった組み合わせのラーメンなんだよね。
「旨い、旨い」と食べていたら……。

スープが残ったので…

 麺がなくなり、スープだけに。となると……。

替え玉投入!

替え玉O(≧∇≦)Oだよね!!

 バリ固でお願いした極細麺を入れてもらい、さらに……。

高菜と紅生姜をトッピング

 卓上にある高菜と紅生姜を投入。スープに溶け込んだ明太子と一体にになって、旨いこと、旨いこと。
 アッと言う間に麺を食べ終えたので、さらに替え玉をしたくなったけど、それをすると、「脱メタボ体型」が夢のまた夢となってしまうから、今度はスープを残さず、飲み干して完食(飲み干した時点で「脱メタボ体型」は夢と化したと言えなくもないが…笑)。
 いやあ、旨かった。ごちそうさまです。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-38-1
電話:042-392-2800
営業時間:午後6時~翌朝5時
定休日:不定休
お店について詳しくはこちら
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




関連記事
[ 2018/02/01 05:00 ] 【ラーメン】 しょういん(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告