東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

贅沢なかっぱえびせん

 昨年閉店したものの、久米川駅北口に復活した居酒屋「も暖亭」

も暖亭

 前回行った時に友人が「ぜひ復活を」とお願いしたからなのだろうか、表にある黒板メニューを見ると……。

おっ、「冷やし焼なす」が復活してる

 ナント、「冷やし焼なす」が復活しているではないか。「これは行かなきゃ」ということで、友人とともに先日、お店へ行ってきた。

瓶ビールで乾杯

 まずは瓶ビールで乾杯。2種類のお通しっていうスタイル、いいよね。

クリームチーズ

 私が肉、魚、乳製品、玉子をできるだけ食べない「なんちゃって菜食生活」をしていることを友人は知っているのだが、そんなことは無関係に食べたいモノを注文。まあ、そういうところが、逆に友達がいがあると思う(笑)。
 その友人が「クリームチーズの酒盗かけ」(480円)を頼んだところ、あいにくクリームチーズを切らしているということだったのだが、「少しだけ残っていたので」とお店の人が出してくれた。
 お店の人のこういう優しさ、以前と全く変わらない。うれしいなぁ。

冷やし焼なす

 そこへ来ました、「冷やし焼なす」(420円)。以前と盛り付けがちょっと違うけど、気にせずいただきま~す……うーん、旨いんだけど、以前ほど焦げた香ばしさかないなぁ。まあ、久しぶりの復活だし、そのうち味も整ってくるでしょう。

日本酒にチェンジ

 瓶ビールが終わったので、今度は日本酒にチェンジ。ということで、日本酒に合うツマミを頼むことに。

米茄子の田楽

 まず来たのは、「米茄子の田楽」(580円)。焼くというより、たっぷりの油で揚げ焼きにしたような大きな米茄子の上に甘めの味噌が乗っている。ひと口大に切り込みが入っているので、箸でつまんでパクッ……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 いやあ、これは日本酒に合うなぁ。というより、米に合うって感じかな。
 友人もそう思ったのか、おもむろにご飯を注文。ご飯と一緒に米茄子の皮まで旨そうに食べていた。まあ、ある意味、正しい食べ方かも(笑)。

長芋の漬物わさび風味

 これは私が頼んだツマミ。「長芋の漬物わさび風味」(330円)。ほんのりツンと来るわさびがいい感じだ。

特大赤えび

 これは友人が頼んだ「特大赤えび」(780円)。「なんちゃって菜食生活」をしている私だが、あくまでも「なんちゃって」だからね。こんな赤エビを見たら、食べたくなるってもんだよね(笑)。ということで、1ついただきましたよ。
 いやあ、ジワッと甘味があって旨いねぇ。

 実はこのお店、赤エビの刺身を頼むと、こんなサービスをしてくれるんだよね……。

頭と尻尾を揚げてくれる

 残った頭と尻尾をカラッと揚げてくれるんですよ。赤エビの頭って、いかにも硬そうじゃないですか。揚げても硬いんじゃないの?って思うでしょ。私もそう思っていたんだけど、食べてみると……。

サクッサクで旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 これね、言い方は変だけど、“贅沢なかっぱえびせん”ですよ。もう、いくらでも食べられそう。旨すぎ。超オススメですよ。




【DATA】
住所:東村山市栄町1-1-37
電話:042-306-1357
営業時間:午後5時~深夜0時(ラストオーダーは午後11時30分)
定休日:水曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR