東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

居酒屋で息子と語らう

 中学生の子供を抱える親の、8割以上は「どうしてウチの子は勉強しないんだろう?」と悩んでいると思う。わが家も例外ではない。息子は家に帰ると、ゲーム三昧。当然ながら、勉強してないから学校の成績は悪い。高校進学を考えれば、そろそろヤバい時期だ。
 カミさんから「パパからも言ってよ」と言われた私は、息子を近所の居酒屋である久米川駅北口の「小千谷」へと連れて行った。

 まあ、家で話してもいいんだけど、息子は基本的には素直なのだが、人前で何か言われるのが嫌いなんだよね。あと、「特別扱い」が大好き(笑)。だから、妹を残して自分だけ父親に誘われてお店に行くというシチュエーションは、それだけでテンションが上がるみたいで、上機嫌で付いてきた。親に似て、単純なヤツだ(笑)。

お父さんは瓶ビール

 私は瓶ビール、息子はサイダーで乾杯。サッパリしたお通しをつまみつつ、まずは息子が最近気に入ってるアニメの話などを聞く。

沢がにの唐揚げ

 ちょっと面白いツマミだから頼んでみたのが「沢がにの唐揚げ」(450円)。食べると、スナック感覚でボリボリ食べられる旨いツマミなんだけど、問題は見た目をどう思うか。息子はどういう反応をしたかと言うと、やはり見た目に抵抗感じたみたいで、1つも口にしなかった。
 そうか、これは無理なのか。

牛すじ煮込み

 次に頼んだのは、「牛すじ煮込み」(400円)。このお店に来たら、大抵頼んでいる私の大好きなメニューなのだが、これは「美味しい!」と1人でペロリと食べてしまった。
 うーん、お父さんも食べたかったぞ(涙)。

つくね

「このお店の焼き鳥は、ジイジ(義父のことね)が好きだったんだぞ」と話すと、食いついてきたので、まずは「つくね」(1本150円)を注文。
 そう言えば、最近はこういうスタイルで「つくね」を出すお店って少ないかもね、と思いつつパクリ。何というか、懐かしい味がするね。旨いよ。

焼き鳥

 続いて焼き鳥を注文。頼んだのは、「若鶏」「タン」「カシラ」「シロ」で、すべてタレでお願いした。どれも1本105円ってのがいいよね。
 機嫌よく焼き鳥を食べている息子に、いよいよ本題を切り出す。と言っても、「勉強しろ」と言うつもりはサラサラない。

 アニメを見るのOK。もっと見ればいい。映画も見ればいい。でも、できればもっと本を読め。それも古典を。アニメも古いものをちゃんと見るように。
 中学、高校で見て聞いて読んだものが教養になるから、意味あるものを選択するように。
 ゲームは、特にスマホのゲームは、基本、暇つぶしだ。お前がお父さんに「東京喰種」のことを話してくれたくらい、熱くは語れないだろ。だから、本当に暇な時にやるように。
 ゲームをやるなとはお父さんは言わないよ。ゲームと同じ時間だけ勉強をしてくれればいい。
 やりたいことがあって、高校に行く必要がないなら、そっちに進めばいい。でもやりたいことがまだ決まってないなら、やりたいことを考えるために、高校に入った方がいい。それもできれば、レベルの高い高校にな。その方が選択肢が広がるから。

 ……なんてことを話した。

うなぎ肝串

 で、話している合間に頼んだのが、「うなぎ肝串」(1本120円)。ちょっと苦すぎて、息子には無理だろうと思い、私が2本とも食べてしまった。

ポテトフライ

 息子も私も気に入って、おかわりまでしてしまったのが「ポテトフライ」(400円)。どうやら注文を聞いてから、作り出すみたいで、出てくるまでに時間がかかるけど、揚げたてホクホクで、旨い!

 まあ、いろいろエラそうなことを言ったけど、お父さんとしては、お前が健康で元気でいてくれて、またこうやってお父さんがお酒を飲むのに付き合ってくれればいいよ。
 うん、それでいいよ。




【DATA】
住所:東村山市栄町1-1-18
電話:042-394-4000
営業時間:午後5時~深夜1時
定休日:木曜
お店について詳しくはこちら
ホームページはこちら
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。



関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR