東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

インドカレーにリンゴは合うのか?

 先日、久米川駅南口のインド料理店「ナンバガン」の前を通ったら、こんな看板が置いてあることに気づいた。

こんな看板を発見

 ♪リンゴとハチミツ、とろ~り溶けてる……という「バーモントカレー」のCMソングをこれまでに何万回と聞いている私としては、カレーにリンゴが入ることには何の違和感もない。だけど、リンゴの入ったインドカレーって、考えてみたら食べたことないし、私の記憶では聞いたこともない。
 果たして「ヒデキ、感激!」(古ッ!)の味なのだろうか? 気になった私は早速お店に入ってみた。
 ドリンクをラッシーにして「アップルカレーセット」(890円)を注文。

まずスープが運ばれて来た

 まず運ばれて来たのはトマトのスープ。前回は書かなかったけど、プラスチック製のレンゲが何ともチープで、ちょっと嫌だなぁ。普通にスプーンでいいんじゃないのかなぁ。せっかく旨いものを出しているんだから、料理と関係ない部分でイメージを悪くするのはもったいないと思う。

 スープを飲み終えて待っていると、来ました、来ました。

アップルカレーセット

 これが「アップルカレーセット」。メインのアップルカレーにサラダ、そしてデカいナンに、ライスまで付いている。

これがアップルカレー

 アップルカレーには豚肉と豆苗(?)が乗っている。表面が滑らかじゃないのは、すりおろしたリンゴが入っているからだろうか。
 まずはそのままスプーンですくって、ひと口パクリ……辛めでお願いしたんだけど、すりおろしリンゴが効いていて、やや甘さが口に残る。でもサラッとした甘さで悪くない。

 豚肉とともにライスにかけて食べてみると、豚肉も旨味が加わってさらに旨くなった。
 ナンとの相性もいいんだけど、個人的にはもう少し辛い方がよかったかも。一番辛いレベルにすれば良かったなぁ。でも、逆に言えば、辛くしなかったら子どもでも食べられる優しいカレーだ。

ナンをおかわりしちゃいました

 ライスとナンを食べたあとも、少しカレーが残ったので、ナンをおかわりしちゃいました(笑)。
 ナンでお皿を拭くようにして食べ、最後はお皿をピカピカにしてごちそうさま。

ラッシーを飲んでごちそうさま

 最後にラッシーを飲んで、ホッとひと息。
 さて、インドカレーにリンゴは合うのか?という疑問だが、私の出した結論は「結構イケるかも」という感じですかね。興味のある方はぜひお試しあれ。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-2-14
電話:042-397-8302
営業時間:月曜から金曜は午前11時30分~午後3時、午後5時~深夜3時
     土曜・日曜・祝日は午前11時30分~午後4時、午後5時~深夜3時




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2010/08/20 19:03 ] 【カレー】 ナンバガン(本町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR