東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

限定5食!超お得な1コインのしらす丼

 今、久米川駅南口のバス通りで、居酒屋の「海鮮ランチ戦争」が勃発しているのをご存知だろうか?

目利きの銀次

 先日、何となく歩いていて気づいたのだが、まず最初に目についたのは、久米川駅南口の改札を出てすぐ右側にあるチェーン系居酒屋「目利きの銀次 久米川南口駅前店」。海鮮丼など数種類の丼モノがランチメニューとして出ている。

はなの舞

 そしてバス通りを八坂小学校方向に向かって進むと、同じくチェーン系の居酒屋である「はなの舞 久米川南口店」が入り口前にドーンと海鮮ランチのメニューを出している。

池田丸

 で、さらに進むと、海鮮居酒屋の「池田丸」の前にもランチの看板が。でもこのランチの看板、先の2店と比べると凄く小さくて、危うく見落としてしまうところだった。ランチメニューの種類も先の2店より少ない。「うーん、大丈夫なのかなぁ」と思っていたら、別の看板が目に飛び込んで来た。

エッ、限定5食!

 エッ、限定5食の日替り海鮮丼があるんだって! 今日は「沼津のしらす丼」なんだ。
 エエッ、さりげなく書いてるけど、コレって500円なの! 1コインでしらす丼が食べられちゃうの? マジ?
「これは確かめなきゃ」と私はお店のある2階へと階段を上って行った。

入り口はこんな感じ

 お店の入り口はこんな感じ。店内は窓が大きいので、陽の光がいっぱい差し込んで明るく、居酒屋というより海鮮定食屋って感じ。
「限定5食」なので売り切れの可能性もあるから、席に座った私はまず「日替り海鮮丼」がまだあるかどうか、店員さんに確認してみた。
「大丈夫です。まだございます」という返事だったので、「日替り海鮮丼」を注文。

フタ付きでしらす丼が登場

 これが「日替り海鮮丼」だ。丼がフタ付きで意外と大きいことにビックリ。味噌汁と香の物、そしてワサビと甘酢生姜が付いている。
 さてさて、それではフタを開けてみますかね……。

しらすがたっぷり

おおっ!しらすたっぷりじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 ちょっとこの迫力にビックリ。ご飯が全く見えないよ。しらすの下にはカツオ節が散らされている。では、いただきま~す……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 そのまま食べても旨かったけど、やっぱり醤油をひと回し。そして食べてみると……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 これだねぇ。時折、ワサビや甘酢生姜を口にすると、さらに旨さが増す。大根おろしがあればもっと旨いと思うけど、いやいやこれだけのしらすを食べられれば、十分幸せというモノだ。
 いやあ、旨かった。これで500円は超お得だと思うなぁ。
「日替り海鮮丼」ってことは、毎日違う海鮮丼になるということなのか。1コインでこのクオリティーならまた食べに来たいなぁ。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-18-3-2階
電話:042-313-3992
営業時間:ランチタイムは午前11時30分~午後3時(ラストオーダーは午後2時30分)、ディナータイムは午後5時~深夜1時(金・土・祝前日は深夜2時まで)
定休日:なし
お店について詳しくはこちら
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




関連記事
[ 2017/03/09 06:34 ] 【つぶやきなど】 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR