東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

あっさりした魚系の中華そば

 ちょっと気になるラーメンがあったので、先日フラッと食べに行ってみた。

めん屋 れお

 行ったのは、久米川駅南口にあるラーメン店「めん屋 れお」。鶏白湯がウリのお店で見つけた気になるラーメンとは……。

気になっていたのは焼きあごだしの「中華そば」

 焼きあごだしの「中華そば」(650円)。私みたいな中高年が慣れ親しんでいる「中華そば」は鶏ガラ醤油スープなんだけど、あご(トビウオ)を、しかも焼いてダシを取っているというのが気になったんだよね。
 ということで、店内に入ると、券売機の「中華そば」をポチッとな。
 カウンターに座り、お冷を飲みながら待つことしばし。

これが「中華そば」

 来た、来た! これが焼きあごだしの「中華そば」。おおっ、煮干と違う、魚の香りだ。

旨そうなスープの色だ

 いいねぇ、スープも旨そうな色だ。煮干もそうなんだけど、魚系のダシだと、鶏ガラとちがって少し明るい色になるんだね。

スープは熱々

「スープが熱いので気をつけてください」とご主人に言われたのに、レンゲですくって、クイッと飲んだものだから、熱い、熱い(笑)。でも旨い! あっさりしていてスーッと染みこんでいくんだけど、あとからジワーッと魚の旨味が広がっていく感じ。

麺のアップ

 麺は中太のストレート。ちょっと固めの茹で加減で、麺自体が旨い。もちろんスープともよく合っている。

このメンマ、好きだなぁ

 そうそう、このお店のメンマは長いんだよね。これがまた旨いんだ。

スープを飲み干して完食

 スープを飲み干して完食。いやあ、旨かった。家系ラーメンみたいなこってりスープもいいけど、50代の体には魚系のあっさりしたスープの方が合ってるかも。それにしてもこの焼きあごだし、醤油を入れない、もともとのスープを味わってみたいなぁ……と思ったら、このお店、すでにやってたんだね。

*焼きあごだし塩ラーメン

 後乗せトッピングに焦がしネギと岩海苔が添えられて、1杯で3回の変化が楽しめ、さらに「ライスを投入してもお茶漬け感覚も楽しめます」だって。数量限定みたいだけど、これは食べてみたいなぁ。気になるラーメンを解決したつもりが、また増えちゃったよ(笑)。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-5-8
営業時間:午前11時30分~午後3時30分/午後5時30分~11時
定休日:水曜
お店について詳しくはこちら
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR