東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

肉料理以外も絶品のお店

 料理が独創的で旨いのに、なかなか繁盛しないなぁと、個人的にヤキモキしていた久米川駅南口の居酒屋「大ing」

大ing

 昨年末あたりからこのお店のメニューをフェイスブックに書き込む人も出てきて、なかなかの人気店になりつつある。
 ただ、気になるのは、紹介されるメニューが「唐揚げ丼」や「Kingチャーシュー」、「さっぱり蒸し豚」といった肉系ばかりだということ。
 もちろん、肉系のメニューも旨いんだけど、このお店のウリは、いろんな種類のさつま揚げだし、野菜ソムリエの資格を持つマスターがつくる野菜を使ったメニューも旨いと私は思うんだよね。

 ということで、そんなに肉系以外のメニューを紹介したくて「大ing」へ……というのは言い訳で、本当はすでに友人とともに別のお店で飲んでいて、ガッツリ&こってりの肉系メニューは食べられない状況ってだけなんだけどね(笑)。

ハイボールで乾杯

 2軒目なので軽くハイボールで乾杯。
 あれ? お通し、なくなったんだ。いいんじゃないかなぁ。サッと出るスピードメニューがちゃんとあるんだから、私としてはなくても全然OK。

オクラとケールのサラダ

 1軒目でちょっと食べ過ぎたので、体に優しいモノをと、いきなり「オクラとケールのサラダ」(650円)を注文。これがメチャ旨で、困ったことにお酒が進んでしまう(笑)。日ごろから「ツマミになるサラダを考えている」というマスター。このサラダにはちょっと唸ったね。

チーズとピクルス

 続いて頼んだのは、軽めのツマミとして「チーズとピクルス」。ピクルスが旨いのはもちろんなんだけど、真ん中の網状になったチーズが香ばしくてたまらない。

ワインに変更

 ということで、ハイボールから赤ワインに変更。何となく腹具合も回復してきたので、しっかりしたツマミを頼んでみようかとメニューをチェック。
 で、私が頼んだのは……。

レバーの醤油漬

「レバーの醤油漬け」(400円)。本当に醤油だけで漬けているから、そのままだとちょっと酸っぱ辛い感じ。

卵黄をたっぷり付けていただきま~す

 それを卵黄に付けて食べると……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 鶏レバーを使った料理は甘辛系の味付けが多いから、この味は苦手な人もいるかもしれない。甘さは卵黄のかすかな甘みだけだからね。でもこれはアリだと思うな。

たぬききつね

 〆に頼んだのは、黒板メニューにあった「たぬききつね」(450円)。絶対にネーミング先行のメニューだと思うけど(笑)、ちゃんとお酒の飲めるツマミに仕上げているところ、さすがマスター。刻み海苔の下に盛られたたっぷりの薬味がたまんない。まさに〆にピッタリ。

 本当にいいお店だよね。今度は体調を整えて、「唐揚げ丼」や「Kingチャーシュー」などの肉系メニューにチャレンジするとしますかね。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-19-25-2階
電話:042-313-3685
営業時間:午前11時30分~午後2時/午後5時~深夜0時
定休日:日曜
お店について詳しくはこちら
フェイスブツクはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR