東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

自分へのご褒美の一杯

 もう1カ月以上も前の話。東村山市が舞台となった映画「あん」の、ロケ地マップづくりに関わっていた私。多くの人の協力で期日までに完成し、それを記念した完成披露祝賀会が「全生園」内のお食事処「なごみ」で開催された。
 とても楽しくて、したたか飲んだ私。「そろそろ帰らなきゃ」と思った時に、友人から「軽く飲まないか」というメールが入った。どうしようか迷ったけど、「1杯だけ」ということで、お店を指定してOKした。

 私が指定したお店は、青葉商店会にある焼き鳥店「とり慎」だ。
 お店に入ると、大将と女将さんがいつもの笑顔で出迎えてくれた。友人はすでにお店に来ていて一杯やっていた。

日本酒で乾杯

 1杯だけということで頼んだのは、日本酒の冷や。大きなグラスにこんなに注いでくれる。うれしいねぇ。
 大将が「日本酒を飲むなら」と自分用のツマミであるイカの塩辛を出してくれた。ありがたいなぁ。

大将がサービスで出してくれたツマミ

 この日にロケ地マップの完成祝賀会があったことなど大将や女将さんには話してなかったんだけど、私がうれしそうな顔をしていたからなのか、大将が「これ、もらい物なんだけど、食べて」と、こんなものを出してくれた。イカのわさび漬けなんだけど、日本酒によく合って、旨いこと、旨いこと。
 祝賀会も楽しかったけど、初めて会う人もいたりして、たぶんよそ行きの顔をして少し緊張していたと思う。このお店に来て、友人と大将、女将さんの顔を見て、ようやく自分本来の姿に戻って、くつろいだ気分になれた。

 大将が出してくれたサービスのツマミで十分飲めるんだけど、それじゃあ申し訳ないし、このお店に来たら、やっぱり焼き鳥は頼まないとね。

かしら

「レバ」は売り切れてしまったということなので、まずは「かしら」(1本150円)。「レバ」も旨いけど、この「かしら」も私の中では外せない定番メニュー。特製味噌を付けて串にかぶりつき、肉を噛み締める……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 散々飲み食いしたハズなのに、旨いからスルッと入ってしまう。

「皮」と「テッポ」

 次に頼んだのは「テッポ」(1本140円)と「皮」(1本140円)。これも旨いんだなぁ。
 まだまだ食べられそうなんだけど、これ以上食べると、必然的にお酒も飲むことになり、翌朝に確実に影響するから、本日はこれで打ち止め。

 今回のロケ地マップづくりに、私は「関わった」という程度で、中心になってつくっていた人と比べれば大してことはしてないんだよね。でも、自分としては「仕事の合間によく頑張ったな」という感じ。だから「自分へのご褒美」という意味で、「とり慎」に来たかったんだな。
 大将、女将さん、そして友人の笑顔を見ながら飲む一杯は最高のご褒美になったよ。

 大将、女将さん、ごちそうさまでした。




【DATA】
住所:東村山市青葉町2-4-36
電話:042-393-8019
営業時間:午後5時~10時
定休日:月・火・水曜
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR