東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

シーパラダイスで飲み納め

 さて、2015年の外飲み納めをどこでしようかなぁと思った私。気分的には刺身をツマミに熱燗で一杯やりたいところ。となると……頭の中でいろいろなお店の情報を思い巡らせ、「よし、あのお店に行こう」と決めて向かったのは……。

とき

 東村山駅西口の住宅街にある居酒屋「とき」だ。
 いつも付き合ってくれる友人と入り、カウンター席へ。頼んだお酒はもちろん……。

熱燗で乾杯

 熱燗。二合徳利で500円はなかなかのコストパフォーマンスだ。ひと口飲むと、うーん、あったまる~ッ!

 早速、ツマミの刺身を注文。頼んだのは、「いか刺キモ付」(500円)と「小肌」(500円)、「とろイワシ刺」(500円)の3品。普通のお店なら、ちょっと大きめのお皿に一緒に盛り合わせて「はい、どうぞ」と出すのだろうが、このお店は違う。
 まず、出てきたのは「いか刺キモ付」と「小肌」なんだけど、どういう感じて出てきたかというと……。

イカ刺とコハダ

ドーンと (゚д゚lll) シーパラダイス!!

 初めてこのお店に来て刺身を頼んだ人は、きっとビックリするんじゃないかなぁ。だって2点盛りでコレですよ。大皿に大葉や海草だけでなく、レモンやらパセリやらラディッシュやらが添えられ、ホタテの殻を使って盛り付けされてたりするんだから。

コハダ

「小肌」はちょうどいい〆具合で、熱燗によく合う。

イカ刺

 イカは胴だけでなく、ゲソやエンペラの部分もある。そして……。

もちろんキモ付き

 もちろんキモ付き。ワサビと一緒にキモを醤油に溶かし、これにイカ刺しを付けて食べると……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 このお店に来たら、必ず頼んでいるんじゃないかなぁ。コレ、旨いんだよね。私の中では定番。

とろイワシ刺

 そして「とろイワシ刺」はこんな感じで登場。これも凄いよね。尾頭付きだし。

刺身とたたきが乗っている

 1匹の半身を刺身、半身をたたきにしているようだ。
 刺身とたたきの間に写っているのは、薄くスライスしたニンニク。「ニンニクねぇ」と思いつつ、とろイワシの刺身にその薄い1切れを乗せ、醤油をつけてパクッと食べてみると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 カツオでは生のニンニクスライスを乗せて食べたことはあるけど、イワシは初めてかも。こんなに旨いとはねぇ。脂の乗ったとろイワシだからなのかなぁ。

〆は「菜の花おひたし」

 〆は「菜の花おひたし」(300円)。ホント言うと、天ぷらもドーンと食べたかったんだけど、行ったのが遅い時間でもう油を落としてしまった後だったから食べられなかったんだよね。でも、かえってその方がよかったかも。夜遅くに天ぷらを食べまくると、てきめん辛くなってしまうお年頃だからね、私も友人も(笑)。
 いやあ、熱燗が心地よく染みて、いい外飲み納めになったよ。

 大将、ごちそうさまでした。




【DATA】
住所:東村山市野口町1-7-10




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR