東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

安定の“ザ・駅そば”

 東村山駅構内にあった立ち食いそば屋「狭山そば」が2015年7月28日に閉店。その1カ月後の8月27日にオープンしたのが、今回紹介する「秩父そば」だ。

秩父そば

「たい焼きがなくなるのでは?」と「狭山そば」のファンが心配していたが、たい焼きも同じ場所で販売しているし、店内レイアウトもほとんど変わっていないので、見た目は本当に単純に店名についている地名が「狭山」から「秩父」に変わっただけという感じ。
「狭山」と言うと、どうしても「お茶」のイメージが強いから、「秩父」の方が旨そうに感じたりなんかして(笑)

「武蔵野肉そば・うどん」なんてあるんだ

 何気なく入り口前に置いてあるボードを見ると、「武蔵野肉そば・うどん」(500円)なんてメニューがあるようだ。なかなか魅力的ではあるが、今回は初めての訪問なので、私がいつも駅の立ち食いそば屋で食べるメニューである「天ぷらそば」(450円)を頼んでみた。

天ぷらそば

 立ち食いそば屋だからね、パパッとすぐに出てきたのが、コチラ。
 つゆが黒くて、うんうん、“駅そば”だ(笑)。

駅そばだねぇ

 広島から上京して、初めて駅の立ち食いそばを食べた時は、このつゆの黒さに「何だこりゃ」とゲンナリしたモノだが、今はこのビジュアルがそれなりに旨そうに見える。都会の色に染まってしまったということですかね、太田裕美さん(笑)。

そばのアップ

 そばは柔らかいけど、ブツブツと切れたりせず、ズズッとしっかりすすれる。つゆに合っていて旨い。天ぷらの油がつゆになじんでいくのが旨いんだよね。
 かき揚げ天は普通かな。
 これと言って大きな特徴はないけど、店名に関係なく「駅のそば屋で、天ぷらそばでもサクッと食べていくか」と思って飛び込むお客にしてみれば、「安定のクオリティー」と言えるだろう。

つゆを飲んでごちそうさま

 以前は残していたそばのつゆも、今は飲み干すことができる。というか、つゆを飲まないとお腹いっぱいにならないんだよね(笑)。
 もう少し安いとうれしいんだけど、まあ、1コインで収まるからいいか。

「くるみそば・うどん」は気になるなぁ

 食べ終えたあと、何気に壁のメニューを見ると、「くるみそば・うどん」(450円)の文字が! へぇ、そんなモノも出すんだ。今度はコレを食べてみるかな。




【DATA】
住所:東村山市本町2-3-32 東村山駅構内
電話:042-491-6815
営業時間:午前6時~午後9時
無休




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





[ 2015/12/21 16:39 ] 【そば】 秩父そば(本町) | TB(-) | CM(2)
汁を全部飲んじゃ
こんにちは。腹一杯にするのは分かるけど、汁を全部飲んじゃダメですよ(>_<)って俺が言っても説得力皆無か( ゜o゜)
[ 2015/12/21 21:27 ] [ 編集 ]
食幸さんへ
コメントありがとうございます。
まあ、飲まない方がいいんでしょうけどね。
つい飲んじゃうんですよね。貧乏性だから(笑)。


[ 2016/01/01 12:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR