東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

カレー気分を中華料理店で満たす

「カレーを食べたい気分なんだけど、中華を食べたい感じでもあるんだよなぁ」と、夕食に何を食べようかと迷いながら鷹の道を歩いていた私。ふと前を見ると、「バーミヤン東村山店」の看板が見えたので、「今日は中華にしちゃおうかな」と、お店に入った。

 メニューを見ると、今は「秋の上海フェア」をやっているようだ。「どんなモノがあるのかなぁ?」と見て私は驚いた。だって「まさに今日の気分にピッタリ」というメニューがそこにはあったからだ。そのメニューとは……。

*海老ときのこのカレービーフン(733円)

 これならカレー気分も満たしてくれるハズだ。私はコレに半チャーハンセット(418円)を付けて注文した。

「海老ときのこのカレービーフン」と半チャーハンセット

 これが「海老ときのこのカレービーフン」と半チャーハンセット。半チャーハンセットには、半チャーハンと鶏の唐揚げが付く。

海老ときのこのカレービーフン

「海老ときのこのカレービーフン」からは、カレーの香りがして旨そう。しかも野菜たっぷりでボリュームもある。メニューには、

 丁寧に焙煎したスパイスで炒めてカレー味に仕上げたビーフンを、さらに特製のカレーソースで具材と一緒に調理したWカレー仕立てです。

と書いてあったから、ちょっと期待。早速いただいてみますか。

麺のアップ

 カレー色に染まったビーフンを口に入れると……旨ぇ! こりゃ旨いなぁ。カレーはそれほど辛くなく、ビーフンや野菜などを引き立てる役回りに徹しているという感じ。
 半チャーハンもパラッとしていて旨い。鶏の唐揚げも旨いけど、できれば唐揚げよりはスープが欲しかったかな。
 すべて食べ終えると、もうお腹いっぱい。カレーと中華を食べたいという2つの気分も満たすことができたし、いい夕食だったかな。
 ごちそうさまでした。



【東村山店DATA】
住所:東村山市久米川町4-3-35
電話:042-390-0251
営業時間:午前9時~深夜2時
駐車場あり


【秋津店DATA】
住所:東村山市秋津町2-13-1
電話:042-390-7001
営業時間:午前9時~深夜2時
駐車場あり
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR