東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

絶品の鶏レバー料理

 友人と夜遅く、というか午前0時を回った時間になぜか久米川駅周辺で軽く一杯やろうということになった私。すでに夕食をシッカリ食べていたので、「本当に軽くね」ということで久米川駅南口の居酒屋「大ing」に入った。

ハイボールとお通し

 このお店は旨い日本酒や焼酎があるんだけど、軽くということでハイボールで乾杯。ヘルシーなお通しがありがたい。

 お腹いっぱいとはいえ、せっかくだからツマミを頼まないとね。黒板メニューを見ると、

鶏レバーの冷製(420円)

という文字が。「冷製」って何だろうね? 気になったので頼んで見ることに。

鶏レバーの冷製

 へぇ、これが「鶏レバーの冷製」か。茹でたあと冷やした鶏レバーの上にネギやゴマなどが乗っている。添えられているのはごま油&塩、そしてポン酢の2種類のつけダレ。

ミョウガ、生姜、ネギ、ゴマのトッピングが絶妙

 よく見ると、ネギとゴマだけでなく、生姜の千切りとミョウガも乗っかっている。これは旨いんじゃないの。
 期待とともに、まずはごま油&塩に付けてパクッ……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 鶏レバーのほのかな甘みとシットリとした食感にネギや生姜、ミョウガ、ゴマの薬味の味、そしてごま油&塩のつけダレが加わり、何とも言えない旨さ! ハイボールもいいけど日本酒が飲みたくなるなぁ。

 続いてポン酢でいただきま~す……。

これも旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 いやあ、これは量もあるし、これで420円ってかなりお得なんじゃないかなぁ。

ぶり大根

 続いて頼んだのは、これも黒板メニューにあった「ぶり大根」(460円)。しっかりと大根に味が染みていて旨かったなぁ。

鯵なめろう

 〆に頼んだのは「鯵なめろう」(480円)。これも旨かったけど、今回頼んだツマミ3品の中で一番安い「鶏レバーの冷製」が、一番感動的な旨さだったなぁ。黒板メニューってことは、メニューにない時もあるってことだけど、これは定番メニューにして欲しいなぁ。毎回、頼んじゃうよ(笑)。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-19-25-2階
電話:042-313-3685
営業時間:午前11時30分~午後2時/午後5時~深夜0時
定休日:日曜
お店について詳しくはこちら
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR