東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

不思議な価格設定だけど、料理の旨い居酒屋

 八坂商店会にあったうどん店「つるてん」が2015年1月10日に閉店したあと、5月に居酒屋がオープンした。それが今回紹介する「Qや」だ。

Qや

 何とも不思議な店名だけど、不思議なのは店名だけじゃない。
 この日は友人と一緒に行ったのだが、メニューを見て、2人して「ん?」と思ってしまった。メニューの価格設定もちょっと不思議なのだ。
 例えば「すぐ出ます!」というクイックメニューが10品あるんだけど、こんな感じなんだよね。

*たこわさ(299円)
*イカの塩辛(299円)
*マーラーきゅうり(399円)
*塩キャベツ(299円)
*冷奴(299円)
*塩枝豆(299円)
*アボカド刺し(399円)
*かきのもろみ漬け(499円)
*冷やしトマト(399円)
*えびせん(299円)


 すべて「-99円」で終わっているんだけど、その割には値ごろ感がそれほどない。メニューはすべて税別であることを考えれば、なおさらだ。
 ほかにも例えば、「もつ煮」が699円だったり、「牛スジ」が「もつ煮」と同じ699円だったり、「もつ鍋(一人前)」が599円と「もつ煮」より安かったりと、「うーん、どうしてだろう?」と考えてしまう価格設定のメニューが多いんだよね。

赤星で乾杯。お通しは揚げパスタ

 とは言っても、高いか安いかは料理を食べてみて判断しないとね。ということで、まずはサッポロのラガーで乾杯。赤星があるのはうれしいなぁ。
 お通しは揚げパスタですか。これ、ポリポリと食べ始めると止まらなくなるんだよね。

かきのもろみ漬け

 まず頼んだのは、「かきのもろみ漬け」。プリプリの大粒のカキが6個も乗っている。これはお得なんじゃないの。

カキは大きくてプリプリ

 ほら、こんなにプリプリしている。それではいただきま~す……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 もろみ漬けというだけあって、味が濃厚。これって季節限定メニューじゃなくて、普通に「すぐ出ます!」の項目に書いてあったということは、通年で食べられるのか。それはちょっとうれしいかも。

Qや焼き餃子

 続いて頼んだは「Qや焼き餃子」(499円)。店名が冠してあるから頼んだのだけど、パッと見は普通の焼き餃子。でも食べてみると……おおっ、コレ、旨い! 中はジューシーであんがシッカリしている。

自家製つくね

 お次は「自家製つくね」(399円)。つくねの1つ1つが微妙に形が揃っていないところが、いかにも手づくりという感じで、逆に旨そうに見える。

卵黄に付けて、いただきま~す

 それでは卵黄をたっぷり付けて、パクッとな……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 これは旨いねぇ。このお店、価格設定は不思議だけど、料理の旨さがそれを払拭するね(笑)。面白いお店だ。

海老とブロッコリーのオイマヨ炒め

 〆に頼んだのは、友人が選んだ「海老とブロッコリーのオイマヨ炒め」(599円)。
 割とボリュームがあるし、何より旨い。
 このお店、料理が旨いなぁ。食べれば納得の値段なんだけど、もう少しメニューを見た時点で値ごろ感があるとうれしいなぁ。初めて入ったお店だから、ちょっとドキドキしながら注文しちゃったよ(笑)。
 でも料理が旨いってことがわかったから、今度は別のメニューをいろいろ食べてみよう。




【DATA】
住所:東村山市栄町3-15-7
電話:042-306-3815
営業時間:午前11時30分~午後2時30分/午後5時~11時
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR