東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

メタボ仕様の冷麺

 その日はたまたま私と息子の2人で留守番をしていた。お昼時になったので、「どこか食べに行こうか。何か食べたいモノがあるか?」と息子に声をかけると、

「美味しい餃子が食べたい」

という返事。私はちょっと考えて、「じゃあ行くか」と息子と一緒に外に出た。向かったのは、府中街道の踏切近くにあるラーメン店「すぱいす」。ここの餃子は大きくて、皮がモチモチして旨いんだよね。あと、この日は暑かったから、冷たくてサッパリした「冷麺」(800円)を私が食べたかったんだよね(笑)。


 ということで、お店に入った私と息子。「チャーシュウ丼」(550円)を息子が頼むというので、「じゃあ、餃子2個をセットで付けるか?」と聞いてみた。セットだとプラス180円で済むし、何よりここの餃子は大きいから、5個入りの1皿を食べるのは無理だと思ったからだ。でも、息子の答えは、

「2個じゃあ、物足りないかな」

というモノだった。ほぉ、言うじゃないか(笑)。「それじゃあ、食べきれないようなら、お父さんが食べてあげるよ」ということで、息子は「チャーシュウ丼」と「手づくり餃子」を頼むことに。
 私はすんなり「冷麺」を頼もうと思ったのだが、メニューを見ると、「冷麺」の下にこんなモノが……。

ロース入り冷麺(900円)

 このお店で「ロース」と言えば、豚ロースの唐揚げだ。トッピングで頼むと210円なのだが、「冷麺」と「ロース入り冷麺」の差はわずか100円。「これって、かなりお得なのでは?」と、つい貧乏根性が出てしまい、「サッパリしたモノを食べたい」という本来の目的を忘れて、私は「ロース入り冷麺」を頼んでしまった(笑)。

息子の頼んだ「チャーシュウ丼」

 まず運ばれて来たのは、息子の頼んだ「チャーシュウ丼」。味噌汁が付くんだね。いやあ、器が大きいからあまりボリュームを感じないかもしれないけど、これは結構、ボリュームあるよ。

チャーシューたっぷり

 分厚いチャーシューがたっぷりだしね。これで550円はかなりお得なんじゃないかな。
 息子は「チャーシュウ丼」を見るなり大喜び。早速、チャーシューにかぶりつくと、「美味しい!」と満足げだ。

ロース入り冷麺

 しばらくすると、私の「ロース入り冷麺」が運ばれて来た。スイカやキュウリが添えてあって、一見、涼しげだけど……。

揚げたての豚ロース竜田揚げ

 ドーンとコレだもんね(笑)。まずはやっぱり、このロースからいただいちゃいますかね。1切れをつまんでパクッ……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 コレ、揚げたてなんだね。それが冷たい冷麺に乗っているワケだ。何というミスマッチ。でも旨いんだなぁ。

麺のアップ

 麺はまさしく冷麺。プリッとして、ひんやりとしたノド越し。揚げたてのロース唐揚げのお陰で、スープはややぬるくなっているけど、悪くない。
 だけど冷麺って、サッパリして低カロリーなのがいいのに、このロースのお陰でこってり高カロリーにたちまち変身。まさにメタボ仕様の冷麺だよね(笑)。

手づくり餃子

 で、食べてる途中にやって来ましたよ、お目当ての「手づくり餃子」が。
 息子は「本当に大きいね、パパ」と驚いている。お父さんはちゃんと「大きい」って説明したよ。信じてなかったんかい(笑)。
「パパ、これ、たぶん全部食べられないと思うから、1個食べてよ」というので、遠慮なくいただく……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 いやあ、皮がモチッとして中のあんもしっかりしていて旨い、旨い。
 息子も「これ、餃子じゃないみたい。美味しい」と喜んでいる。息子のイメージでは肉まんみたいな感じなのかな? まあ、とりあえず「美味しい」と言ってくれて、お父さんはうれしいよ(笑)。

 しかし、息子は餃子2個でギブアップ。「チャーシュウ丼」を完食したので、もう食べられなくなったのだ。だからセットにしろと言ったのになぁ。
 ということで残りの餃子はすべて私のお腹へ。カロリーを抑えてサッパリと済ますつもりが、結局こってりガッツリの昼食となってしまった(笑)。痩せないワケだよなぁ(笑)。




【DATA】
住所:東村山市本町1-4-1
電話:042-395-4447
営業時間:午前11時~午後11時(ラストオーダーは午後10時30分)
定休日:火曜
駐車場あり




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





関連記事
[ 2015/07/01 08:20 ] 【ラーメン】 すぱいす(本町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR