東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

至福の父親タイム

 息子とともに東村山駅東口のダイニングバー「MOGU MOGU」を後にした私。このまま帰ってもよかったけど、何となくもう少し食べたいというか、息子と一緒に飲みたい気分。
「まだ食べられるだろ? 何食べたい?」と聞くと、「焼き鳥とサーモンの刺身が食べたい」と息子。

 焼き鳥と刺身か……簡単そうでむずかしいリクエストをしてくるなぁ、コイツ。焼き鳥屋で刺身を出すお店って、ないんだよねぇ。逆に刺身の旨いお店で焼き鳥もやっているというところもない。
 どっちも出すお店となると、東村山駅界隈だと、チェーン系の居酒屋ぐらいしかないんだよなぁ。久米川駅周辺なら割りとあるんだけどなぁ。「じゃあ、久米川で食べようか」という言葉がノドまで出掛かった時、私は1軒のお店を思い出した。チェーン店なんだけど、全然チェーン店っぽくないお店。
 そう、東村山駅東口の居酒屋「村さ来 東村山店」だ。

熱燗で乾杯

 私は熱燗、息子はコーラで乾杯。お通しはそば。息子にも来ていて、「パパ、これ美味しい」と喜んでいる。食べてみると、確かに悪くない。熱燗に合う。でも、コーラには合わないと思うなぁ(笑)。

 早速、サーモンの刺身を頼もうとしたら、「ちょうど終わっちゃったんです」と店員さん。そこで息子が頼んだのは、「〆サバ」(480円)。渋い選択をするなぁ(笑)。

〆サバとサービスで付けてくれたサーモン

「これ、残りモノなんですけど」と「〆サバ」と一緒にサーモンも少し付けてくれた。こういうサービスって、うれしいなぁ。もちろん、息子は大喜び。私が〆サバを1切れ食べた以外は全部平らげてしまった。

チーズ揚げ

 軽いツマミということで頼んだ「チーズ揚げ」(280円)。こういうツマミは子どもも大人も大好き(笑)。

ハラミ串とカシラ串

 焼き鳥が希望だったけど、ちょっと変わった肉を食べさせたくて、「ハラミ串」(1本180円)と「カシラ串」(1本180円)を注文。
「そのままで食べてもいいし、味噌を付けて食べてもいいんだよ。食べ比べてごらん」と言うと、食べ比べてみる息子。
「味噌を付けた方が美味しいかな」だって(笑)。なかなか言うじゃないの。

春の天ぷら盛合せ

 私のツマミは「春の天ぷら盛合せ」(680円)。ウドにタラの芽、ふきのとうなどなど……抹茶塩か天つゆでいただくようになっている。いやあ、今年は春の山菜をあまり食べてないから、これは旨かったなぁ。熱燗にもピッタリ。

山うど酢味噌

 そして私の大好きな「山うど酢味噌」(380円)。これはまた、贅沢な切り方だねぇ。食べてみると……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 私の中では、このウドの酢味噌和えを食べると、「春」って感じがするんだよね。
 野菜嫌いの息子に「ひと口だけ食べてみるか?」と酢味噌をたっぷり付けて食べさせると、「リンゴみたいな味がする。美味しいね」だって。酢味噌をたっぷり付けたのがよかったかな(笑)。でも気に入ってくれて、お父さんはうれしいよ。

 場所は居酒屋だけど、話すことは「妖怪ウォッチ」や「仮面ライダー」のことばかり。料理については小生意気なことを言うけど、やっぱり小学生なんだよね。
「へぇ、そうなんだ」と相槌を入れながら熱燗をグビリ。何だか楽しいし、お酒も旨い。地元の友達と飲むお酒も楽しいけど、こういう父親タイムも悪くない……というか、幸せだね(笑)。




【DATA】
住所:東村山市本町2-3-82 村越ビル2階
電話:042-394-5460
営業時間:午後3時~深夜2時(日曜・祝日は深夜0時まで)
無休
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR