東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

季節のスイーツでホッとひと息

 久米川駅南口の居酒屋「大ing」でカミさんと一緒にランチを食べた後(その記事はこちら)、「ちょっとお茶でもしようか」という話になった。「じゃあ、久しぶりあそこに行ってみようか」と2人して向かったのは、久米川駅北口のオーガニックショップ&カフェ「ecomoko(エコモコ)」だ。

 喫茶スペースの中央にドーンと置いてある木製テーブルが空いていたので、そこに座り、メニューをチェック。「3月・4月 季節のメニュー」というのが、なかなか良さそうなので、カミさんはその中から「桜のロールケーキ」(360円+税)と「よもぎラテ」(450円+税)を選択。私もそのメニューの中から「ココナッツオイルのスパイシースコーン」(300円+税)を選び、飲み物は通常メニューから「韃靼そば茶」(280円+税)をチョイスした。

「ココナッツオイルのスパイシースコーン」と「韃靼そば茶」

 しばくしてまず私が頼んだモノが運ばれて来た。「ココナッツオイルのスパイシースコーン」と「韃靼そば茶」だ。「韃靼そば茶」にはお茶菓子と炒ったそばの実が添えられている。

カミさんの頼んだ「桜のロールケーキ」と「よもぎラテ」

 こちらはカミさんが頼んだ「桜のロールケーキ」と「よもぎラテ」。「よもぎラテ」は、よもぎの粉末を豆乳でラテにしたモノらしい。

桜のロールケーキ

 これが「桜のロールケーキ」。私は以前に確か食べたことがあるんだけど、何となくその時のモノとは変わっている気がする。あとで調べてみたら、やっぱり変わっていた。3年前に食べた時は、こんな感じだったんだよね。

桜のロールケーキ

 今回のは桜の葉が添えられているけど、3年前は豆乳カスタードが添えられていた。毎年咲く桜が成長して微妙に変わっているように、このスイーツも年々成長しているんだろうね。

ココナッツオイルのスパイシースコーン

 私の頼んだ「ココナッツオイルのスパイシースコーン」は手に取ると温かい。それではいただいてみますか。そのままパクッ!

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

中はこんな感じ

 中はこんな感じ。スコーンというから、ボソボソしているのかなと思ったら割とシッカリしていて、全粒粉ならではの噛み心地がたまらない。ココナッツとシナモンの香りが広がり、レーズンとクルミの食感と味わいがまたいいんだなぁ。これは旨いよ。

「韃靼そば茶」の優しい香りと味わいが、気持ちをほっこりとさせてくれる。夫婦でホッひと息。たまにはこういう時間もいいよね。




【DATA】
住所:東村山市栄町1-3-60
電話:042-390-8841
営業時間:午前10時~午後7時
定休日:なし
ホームページはこちら
ブログはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR