東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

あの東村山本が持ち歩きやすいサイズで再登場

 2年前の2013年4月に、所沢市と東村山市を取り上げたこんなムックが発売されたのを覚えているだろうか?

2年前に発売された東村山本

 このブログでも紹介したけど(記事はこちら)、枻(えい)出版社から発売された「所沢・東村山本」(800円+税)だ。
 で、先日、コンビニの雑誌コーナーを何気なく眺めたら、こんなムックが置いてあった。

今回発売された東村山本

 タイトルは全く同じ「所沢・東村山本」で、発売も同じ枻出版社。ただ、サイズがひと回り小さくなり、値段も650円+税となっている。
 どれくらい小さくなったかというと、こんな感じだ。

サイズはA4からB5に

 A4サイズからB5サイズになっている。
「まだ2年しか経ってないけど、新たにまた出したのか。今回はどんなお店が載っているのかな」と思いつつ、早速購入して読んでみると……あれ? この記事、読んだことあるぞ。2年前のムックを引っ張り出して読むと、「あっ、同じだ」。
 で、改めて今回買ったムックの表紙を見ると、左上に小さくこう書かれていた。


あの所沢・東村山本が小さくなって再登場!


 なるほど、そういうことなのね。
 ただ、この2年の間に閉店したお店もあるし、営業時間が変わったり、料理の値段が変わっていたりするので、そこはチェックして再構成・再編集しているみたいだ。
 だから前回は東村山市の飲酒関係のお店が57店紹介されていたけど、今回は50店になっている。「あのお店が入ってないじゃないか」と思う人もいるかもしれないけど、これはこれでなかなか面白いセレクトだし、これだけでも知っていれば、かなりの東村山通になれると思う。このムックほ片手にまち歩きをしてみるのも楽しいかもよ。





関連記事
[ 2015/04/01 09:12 ] 【つぶやきなど】 つぶやき | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR