東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

地元グルメの醍醐味

 これはフェイスブックページの「東村山グルメ日記」に書き込んだモノなんだけど、ブログの方がリンクも貼りやすいし、読む側にも親切と思い、こちらにも掲載することにしました。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



 友人のマサトと、久米川駅南口の酒屋「水新酒店」久米川駅南口の居酒屋「だるま」青葉商店会の焼き鳥店「とり慎」朝日商店会のインド料理店「Piaaz」と食べ歩きをしたんだけど、改めて東村山の飲食店の楽しさを味わったよ。
 何が楽しいって、「エッ、こんなところにお店なんかあるんですか?」みたいな場所に連れて行って、「これは旨いですね」と言わせた時の快感ったら、もうたまらない! 自分が料理をつくったワケでもないのに、「そうだろ」と自慢げな気分になる。

 東村山市にはそういうお店が多いんだよね。

 マサトだって東村山に移り住んで5年もいるから、地元のお店を結構知っている。でも、東村山市は狭いようで広いから、行ってないお店もいっぱいあるんだよね。特に駅から少し離れたところにある飲食店は、ほとんど行ってないと思う。また、駅から割と近くても何となく怪しくて「1人じゃ入りにくいお店」って、あるじゃないですか。こういうお店も行ってないと思う。これはマサトに限らないんじゃないかな。

 そういう離れた隠れ家的なお店や入りにくい怪しい系のお店を開拓して、料理が旨いのを発見することと、そういうお店に友人を連れて行って「旨い」と言わせること、これが最近の私の地元グルメの醍醐味だ。
 そんな醍醐味を味わえるお店、できれば自分で歩いて探して欲しいんだけど、オススメは、


西武園駅近くの自宅系カフェバー「illuminazione(イッルミナツィオーネ)」

illuminazione

北山公園近くの自宅系喫茶店「茶かわせみ」

茶かわせみ

鷹の道沿いの7中近くにある寿司屋「しげ老鮨」

しげ老鮨

鷹の道沿いの消防署近くにある武蔵野うどんのお店「きくや」

きくや

恩多町にあるラーメン店「味六」

味六


あたりかな。ほかにもあるけど、この5店は割と探しやすいんじゃないかな。
 ちょっと探しにくいけど、最初に連れて行ってもらった時、すごく感激したし、その後、私が友人を連れて行くと必ず喜んでもらえるのが、東村山駅西口のバス通りを800メートルほど歩いた住宅街にある家庭懐石のお店「三澤」だ。要予約だけど、このお店は本当にオススメだ。

三澤


 今回ここに挙げたお店で、まだ行ったことのないお店があったら、まず自分の足でお店を探してその味を確認し、気に入ったら友人を連れて行ってみて欲しい。友人が「こんなところにお店があるなんて知らなかった」と驚き、料理を食べて「美味しい」と言った時に、「そうでしょ」と思いながらしてしまう“したり顔”! この醍醐味、この快感をぜひ味わって欲しいなぁ。クセになりますよ(笑)。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




関連記事
[ 2015/03/30 10:58 ] 【つぶやきなど】 つぶやき | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR