東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

久米川の秘密基地

「さて、今日のお昼は何を食べようかなぁ」と久米川駅南口周辺を歩いていた私。ちょうど桜通りをブラブラしていて「政寿し」「ぎょうざの満州久米川南口店」の間にある路地を何気なく見たら……。

あれ?あんなところに置き看板が

 あれ? 何か置き看板が見えるぞ。こんなところにお店って、あったっけ?
 気になったので、近づいてみると……。

「炊きたての釜めし」だって

 へぇ、「炊きたての釜めし」かぁ。いいねぇ。その下を見ると、「交流基地 みっちゃんち」と書いてある。
「交流基地」って、どういうこと? 飲食店じゃないの? 

メニューはこんな感じか

 置き看板の横にある「お品書き」を見ると、これは明らかに飲食店だ。
「おやこ丼セット」が500円って、安いなぁ。「釜めしセット」も4種類ある。よし、今日はこのお店で食べることにしよう。
 しかし、それにしても、お店ってどこだろう?と顔を看板から上げ、右側に向けると……。

エッ、普通のアパートじゃん

 エエッ、アパートに大きな看板が付いていて「みっちゃんち」と大きく書いてあるよ。まさか、このアパートでやってるの? 一軒家タイプの自宅系のお店はよくあるけど、アパートの1室を使ってのお店って初めてかも。
 だけどさぁ、自宅系のお店って、ひっそりと営業していたりするんだけど、このお店は派手だねぇ(笑)。

入り口も普通の家のドアだ

 これが入り口なんだ。まんま普通のアパートのドアだよ。ピンポン、押さなくていいのかなぁ。恐る恐るドアを引くと……開いた!
「いらっしゃいませ」という元気な女性の声に導かれて入った私。
 中に入ってビックリ。イメージと全然違う。普通の自宅という感じではなく、会議室っぽい広いフロアなんだよね。で、会議室によくあるような3人掛けのテーブルというか机が6卓と、2人掛けのテーブルが2卓ある。
 何だか「交流基地」というより、「秘密基地」って感じだ。でも、こういう感じ、嫌いじゃないよ。逆にワクワクしてくる(笑)。

 空いているテーブル席に座ると、私は「鶏五目釜めし」(1000円)を注文した。釜めしだから、時間がかかるのは仕方のないこと。待つことしばし。
「ハイ、お待ちどうさま」という声とともに来ました、来ました。

鶏五目釜めし

 これが「釜めしセット」の「鶏五目釜めし」。それでは釜めしのフタを開けてみますかね。

フタを開けると、こんな感じ

 おおっ、鶏肉はゴロゴロしているし、野菜もいっぱい乗っている。しゃもじでかき混ぜ、茶碗によそう。1杯よそっても、まだまだ釜めしは残っている。うれしいなぁ。

茶碗によそって、いただきま~す

 それではいただきますか。まずは味噌汁から。
 おっ、白菜やら大根やら具がいっぱい入っている。家庭の味って感じがして旨いなぁ。
 続いて、「鶏五目釜めし」をパクッ……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 薄めの味付けだけど、私にはこれくらいがちょうどいい。

デザートのリンゴまで付いている

 香の物に添えられている塩昆布はおそらく、釜めしの味が薄く感じる人のためにあるんだろうな。
 小鉢はニンジンしりしりか。これも旨いなぁ。デザートのリンゴまでついていて、何とも豪華なセットじゃないの。

2杯目

 アッと言う間に1杯目の釜めしがなくなり、2杯目をよそう。釜の中にはまだ少し残っている。

おこげがまた旨いんだな

 そして3杯目。さすがに茶碗いっぱいにはならなかったが、“釜めしの楽しみ”であるおこげが入っている。これがまた旨いんだなぁ。
 全部平らげると、もうお腹いっぱい。

 ひと息ついていると、お店の主であるみっちゃんが現れ、いろいろとお店のことを聞くことができた。
 みっちゃんは、お年寄りをはじめとして街のいろんな人の交流の場所をつくりたいという思いから、このお店をつくったのだという。なるほど、だから「交流基地」なんだ。
 お店そのものは2014年5月にオープンしたのだが、その後、1カ月以上、お店は別のことで貸切状態になったのだとか。この話が面白いんだけど、ひょっとしたらまだオフレコかもしれないから、ここには書かないよ。
 知りたい人はお店に行って、みっちゃんから直接聞くといいと思うな。面白い話だよ。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-20-10
電話:042-306-4341
定休日:日曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR