東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

ファミリー層を意識した焼き鳥店

 ここ1~2年、お酒が飲めることを強調するファミレスが増えてきた。メニューにはちょっとしたツマミもあったりする。
 その一方でファミリー層を意識した居酒屋チェーンも増えてきている。「お酒を飲む」と「食事をする」で住み分けていたファミレスと居酒屋がボーダーレスになりつつあるというワケだ。
 今回紹介する、チェーン系の焼き鳥店「備長扇屋 東村山店」も、そんなファミリー層を意識したお店だ。
「扇屋コーポレーション」という会社が展開するお店なんだけど、ホームページを見ると、グループに「株式会社 一源」も入っていてビックリ。今はもうないけど、以前、新秋津駅近くに居酒屋「一源」があったんだよね(以前の紹介記事はこちら)。そうか、その系列なのか。

備長扇屋 東村山店

 場所は、府中街道と鷹の道の交差点角。鷹の道を挟んで郵便局の向かいと言えば、わかるだろうか。オープンしたのは2014年3月。
 お店の前には駐車場があり、焼き鳥の持ち帰りもできるようになっている。

 この日、私は息子と「ブックオフ」に来ていたのだが、ちょっと小腹が空いてきたので、「ちょっと焼き鳥でも食べるか」と、息子を連れてお店に入ったのだった。

お通しは枝豆。ナント食べ放題なのだとか

 お通しということで枝豆が出てきたのだが、ナントこの枝豆、食べ放題なのだとか。これはちょっとうれしいなぁ。しかも冷たくなくて、ホクホクしている。いいねぇ。

炙りしめさば

「焼き鳥を食べよう」と言ったのに、息子は「炙りしめさば」(465円)を注文。小学生にしては渋い選択だなぁ(笑)。
「うん、美味しい」と言うので、1切れ食べてみると、確かに悪くない。へぇ、焼き鳥店なのに、魚もイケるのか。

生つくね

 続いては「生つくね」(1本171円)。タレで頼んだのだが、これは旨かった。息子も「これ、美味しい」と言って、このあと2本も追加で食べたくらい。

扇屋の煮込み

 ちょっと残念だったのが、私の頼んだ「扇屋の煮込み」(346円)。店名の入ったメニューだし、これはハズレないだろうと思ったのだが、量は少ないし、味もイマイチだったなぁ。どうしてこの煮込みにわざわざ店名を冠したのだろうか? ちょっと疑問の一品。

「レバー」と「やきとり」

 やっぱり焼き鳥店だから、焼き鳥を食べなきゃね……ということで頼んだのが、「レバー」(1本106円)と「やきとり」(1本87円)。どちらもタレにしてみた。
「レバー」はちょっとパサついていて、息子にはダメだったみたい。「やきとり」について息子は「まあまあだね」とエラそうに言ってたが、食べてみると確かにその通りだった(笑)。

豚ロースの炙り焼き

 これは息子がメニューの写真を見て、「これ、旨そう」と注文した「豚ロースの炙り焼き」(735円)。
 見た目は悪くないんだけど、息子は食べるなり「うーん……あんまりかな」とひと言。また、エラそうに……と思いつつ私も食べてみると……妙に肉がパサついている。噛んだ時にあるハズのジューシー感がない。
「でも、このキャベツは美味しいよ」と息子。息子なりにフォローを忘れていないところは、よしとしようか(笑)。

お通しにはこんな特典も

 テーブルの上にこんなモノがあることに気づいた。へぇ、お通しにはこんな特典があるんだ。

特製塩プリン

 お通しは私が頼んだモノだが、特製塩プリンは息子に。
「うん、これは美味しいよ」と息子も満足そう。
 息子はまだ小学生だから一緒にお酒を飲むことはできないけど、こうやって食べたモノの感想を聞きながら軽く食べるのも悪くないね。また今度、夕方の早い時間にどこか連れて行ってやろうかな。




【DATA】
住所:東村山市本町1-19-24
電話:042-394-6550
営業時間:午後5時~深夜0時
定休日:なし
駐車場あり
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





親子
やはり味覚は似るのですね~ 息子さん、子供向けのグルメサイト立ち上げちゃったりして
[ 2015/01/31 14:45 ] [ 編集 ]
食幸さん
こんにちは。
似てますかねぇ。
でも「子は親の鏡」と言うから、私も普段はエラそうにしているのかもしれません。
息子を見て、ちょっと反省しました。


[ 2015/02/01 05:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR