東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

楽しいよ!2014市民産業まつり&どんこい祭

 東村山市最大のイベントと言っても過言ではない「市民産業まつり」「どんこい祭」。今年は11月8日(土)と9日(日)に開催。
 本当なら初日の8日午前中に取材して、昼前には速報的に記事をアップするハズだったんだけど……地元の友人たちと次々と出会い、ついついお酒を飲んでしまったのが運の尽き。いやあ、仕事明けのお酒は効くなぁ(笑)。家に戻って、「さあ、記事を書かなきゃ」と気持ちは残っているのだが、体力は残ってなくて、すぐに眠ってしまった。

 ということで、全く速報ではなく、情報としては役立たないと思うけど、2014年の「市民産業まつり」「どんこい祭」はこんな感じだったという記録として書き残しておこうと思う。


 では、まずは「市民産業まつり」の方からリポートスタート。写真を中心に駆け足で報告していきますね。

今年の宝船も立派だ

 うん、今年も立派な宝船ができてる。コレ、全部、地元産の野菜。東村山市の“豊かさ”の象徴だよね。

ポールスタア 新商品の「お好みしょうゆ」を発見

 東村山市の地ソース会社「ポールスタア」のブースをのぞくと、新商品の「お好みしょうゆ」を発見。どんな味なんだろう? ちょっと想像がつかないなぁ。

大盛況の「遠藤製餡」 オススメは「あずき美人茶」

 こちらは「遠藤製餡」のブース。午前中から大盛況。自慢のあんこを使った商品もいいけど、私のオススメは「あずき美人茶」これは体にいいし、旨いよ。

竹田商店 新商品の「元気なたまねぎ」

 東村山市に2つある地ソース会社のもう1つである「竹田商店」のブースでは、こんな新商品を発見。「元気なたまねぎ」というドレッシング。これはちょっと魅力だなぁ。サラダだけでなく、冷奴とかにも使えそう。

いろんなソースをミニボトルで販売。3個1000円はお得!

「竹田商店」のブースをのぞくと、いろんな種類のソースをミニボトルで販売していた。3個で1000円だって。これはいいなぁ。

彩雅 シャモア洋菓子店

 こちらは久米川駅南口の中華料理店「彩雅」と、富士見町と栄町にあるケーキ店「シャモア洋菓子店」「シャモア洋菓子店」の店員さんが何か持っているので見てみると……。

「ひがっしーサブレ」、旨そう

 おおっ、「ひがっしーサブレ」ではないか。これはレア物かもよ(笑)。

大豆工房 むさとの庵 豊島屋酒造

 こちらは旨い湯葉をつくっている「大豆工房 むさとの庵」と、地元が誇る酒造メーカー「豊島屋酒造」。あれ? 「豊島屋酒造」のブースの中に八坂小学校近くの酒屋「本多屋酒店」の店主の姿が。酒造りを手伝っているとは聞いていたが、こういうところまで手伝っていたのね。ご苦労さまです。

姉妹都市・柏崎市の酒造メーカーの新酒もあったよ

「豊島屋酒造」のブースをよく見ると、こんなお酒もあった。知らない銘柄だと思ったら、東村山市の姉妹都市である柏崎市の酒造メーカーのお酒だとか。こういう提携も面白いね。

一休 たきび

 久米川駅南口に2店持つチェーン系居酒屋「一休」と、久米川駅北口にある和食ダイニング「食彩酒房 たきび」
 チェーン店でもこういう地元の祭りに参加してくれるとうれしいなぁ。もう10年以上になるかな、「市民産業まつり」「ぎょうざの満州」が出店していて、すごくうれしかった記憶がある。また出てくれないかなぁ。

やなぎ屋ミート サワディー

 こちらは久米川駅南口のお肉屋さん「やなぎ屋ミート」と、同じく久米川駅南口のタイ料理店「サワディー」「やなぎ屋ミート」の唐揚げが好きという人、私の周りでは多いんだよね。私も大好き(笑)。

La fleur de sel(ラ・フルール・ド・セル) 一心

 久米川駅南口のフランス料理店「La fleur de sel(ラ・フルール・ド・セル)」は、キッシュやオリーブマリネを販売。このお店のオリーブマリネは旨いよ。東村山駅西口の居酒屋「一心」は、もつ煮を販売。

肉の河野屋秋津店 ゴリケバブ

 新秋津駅近くの商店街にある「肉の河野屋秋津店」と、久米川駅北口の「ゴリケバブ」「肉の河野屋秋津店」の唐揚げもイベントには欠かせない味だ。



 さて、駆け足で「市民産業まつり」を回ったあとは、天王森公園で開催している「どんこい祭」へGO!GO!

どんこい祭もお客さんがいっぱい

 天気は決してよくないけど、こちらも午前中からお客さんがいっぱいだ。

佐藤水産 大ing

 おっ、久米川駅北口の魚屋さん「佐藤水産」と、久米川駅南口の居酒屋「大ing」だ。どちらもお酒のツマミにピッタリのモノを出してるなぁ(笑)。

斉藤商店 びりけん

 こちらは久米川駅南口の焼き鳥店「斉藤商店」と、東村山駅西口の居酒屋「びりけん」。いろんな友人が話してくれたけど、「斉藤商店」の塩もつ煮は「絶品」らしいよ。

零 ゴリケバブ

 久米川駅南口の串揚げ居酒屋「零」と、久米川駅北口の「ゴリケバブ」「零」では、ウインナーとうずらの玉子とチーズの3種類だけど、揚げたての串揚げが食べられるぞ。

美・ちゅら ラ・メール

 こちらは久米川駅南口の沖縄料理店「美・ちゅら」と、東村山駅西口にある「ラ・メール」。今年の「美・ちゅら」はサータアンダギーを出しているんだけど、デカくてマジ旨です。

イケメンマスターが三線を持ってポーズ

 わざわざイケメンマスターのシュウト君が三線を持ってくれたので、1枚パチリ。「リトルオキナワ」というバンドでステージにも出ているので、こちらも楽しみだ。

おいしい家 はなの舞 東村山店 

 久米川駅南口の居酒屋「おいしい家」と、東村山駅東口にあるチェーン系居酒屋「はなの舞 東村山店」。居酒屋らしいツマミに、ついついお酒が飲みたくなる(笑)。

バレンシア BARLKS

 何気に「どんこい祭」の常連である「バレンシア」と、たぶん初出店じゃないかと思う久米川駅南口のバー「BARLKS(バルクス)」「BARLKS」の牛串、かなりのボリュームで旨そう!

彩雅 らいすぺ~ぱ~

 こちらも「どんこい祭」の常連である久米川駅南口の中華料理店「彩雅」と、初出店の久米川駅南口にあるエスニック料理店「らいすぺ~ぱ~」「彩雅」「市民産業まつり」の方にもブースを出して東村山黒焼そばを出していたけど、「どんこい祭」のブースで出す東村山黒焼そばは、またちょっと違うみたい。工夫してるなぁ。

野口製麺所 官兵衛

 こちらは東村山駅西口は正福寺の裏にある讃岐うどん店「野口製麺所」と、恩多町の商業施設「イーストビレッジ」内にある焼き肉店「官兵衛」。ちょっと肌寒いから、温かいうどんはよく出ていたなぁ。

多まこ Kitchen KEIJI

 こちらは久米川駅北口の武蔵野うどん店「多まこ」と、久米川駅南口のイタリア料理店「Kitchen KEIJI」。姉妹店だけにうまく連携ができていて、どちらのブースも人が多かった。

「屋守」が400円だって!

 私が気になったのは、「多まこ」にあったこの貼り紙。日本酒「屋守」が1杯400円はお得過ぎる! この誘惑に負けて飲んじゃったから、記事を書くのが遅くなったんだよなぁ(笑)。

メースィールアン こせがわ

 こちらは久米川駅南口のタイ料理店「メースィールアン」と、東村山駅西口の武蔵野うどん店「こせがわ」。エスニックと和風が並ぶ、このカオスがたまらないね。

Denjin ますや

 久米川駅南口のダイニングバー「DenjiN」と、東村山駅西口は久米川辻近くにある武蔵野うどん店「ますや」。こちらも対照的な並びだなぁ。


つるてん 食彩結

 こちらは八坂駅近くにある「つるてん」と、東村山駅東口にある居酒屋「食彩結」。どちらも体が温まりそうなメニューだ。



 写真を中心にメチャメチャ駆け足で紹介したけど、行って食べ歩くと、凄く楽しいこと請け合い。これをアップ後すぐに読んだ人は、まだ間に合うから、ぜひ会場に行ってみてください。
 本日11月9日の午後4時以降にこの記事を読んだ方、来年を楽しみにしてください(笑)。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。







関連記事
[ 2014/11/09 10:40 ] 【つぶやきなど】 イベント | TB(-) | CM(4)
家族で参加
大変ご無沙汰しております。
仕事が忙しく、PCを立ち上げるのが週末限定になることが多いですが、必ず見ています。
カキコはホントにご無沙汰ですみません。
さてさて、今年は下の子も連れ出せるようになったので、家族全員で顔を出しました。
これまで上の子と二人で参加していたので、妻も初参加。
「こんなに賑やかで、市内外を問わず、美味しいものにありつけるとは。あなたが毎年楽しみにしている理由が分かったわ。」とのこと。
普段、利用しているお店のブースもいつもと違った味わいがあり、あれもこれもと散財しましたが、どれも美味しくて「美味しい街、東村山」だな~としみじみ思いました。
年1回の祭りだからこそこの日のために力を入れて頑張れるのかもしれませんが、年2回あってもいいんじゃないかとも思ったり。欲張りですかね(笑)。
来月のポールスターいちょう祭りも楽しみです。
もっと地元のお店を利用する人が増えて、東村山がもっと活気づいたらいいな~と、このブログを応援するとともに、微力ですが、私も地元の美味しいものをたくさん食べて、地元で買い物をしていこうと思っています。
[ 2014/11/10 23:03 ] [ 編集 ]
今年は出店できなかったので、来年はまた調整して店出したいと思います!!!
[ 2014/11/10 23:44 ] [ 編集 ]
村人さんへ
こんにちは。
ご一家で行かれましたか。楽しい1日となったみたいで良かったです。
こういうイベントがもっと増えるといいですね。
ちなみに11月16日(日)には「豊島屋酒造」の酒蔵開きがありますよ。日本酒好きの大人はもちろん楽しめますが、甘酒や食べ物の模擬店も出ているので、お子さんも楽しめると思いますよ。こちらももしお時間があれば行ってみてください。


[ 2014/11/13 13:57 ] [ 編集 ]
【O】塚さんへ
こんにちは。
ぜひ来年は出店してください。必ず行きますから。


[ 2014/11/13 13:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR