東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

スルスル食べられるつけ麺

 私が愛読しているグルメブログの1つに、「がぶがぶ君 ラー・つけ日記」(現在はブログの容量がいっぱいになったため、「がぶがぶ君Ⅱ」に移して書いている)。ブログ管理人のがぶさんは、東村山に住んでいるようで、「がぶがぶ君 ラー・つけ日記」には東村山のラーメン店やうどん店がよく登場する。

 そんな中、私がずーっと気になっていたのは、がぶさんが娘さんを連れて久米川駅南口のラーメン店「もみじ」に行くと、必ず娘さんが「つけそば塩」(750円)を頼んでいることだ。ほかにもいろいろなラーメンがあるんだけど、ひたすら「つけそば塩」を頼んでいる。これって気になりませんか?

 ということで、先日、ランチタイムに「もみじ」に行ってみた私。ランチタイムは大盛が無料になるから、店員さんが「大盛にしますか?」と聞いてきた。「期間限定」と「無料」の言葉に弱い私は、つい「お願いします」と言ってしまったのだが、言った後に後悔。このお店の大盛は400gもあり、山のようになっていることを思い出したからだ。

つけそば塩

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。旨そうなんだけど、思った通り、麺が多いなぁ。

たっぷり400gの麺

 これだよ! と上から見てもわからないか。

まさに山盛り

 ほらほら、横から見れば一目瞭然。山だよ、山。まさに“山盛り”。食べられるかなぁ……。でもまあ、この麺はノド越しがいいし、前回も食べ切ることができたから、大丈夫かな。

つけ汁

 つけ汁はこんな感じ。ナルトや海苔、チャーシュー、メンマなど、具材はすべてつけ汁の方に入っている。

麺のアップ

 ではでは、麺をザブンとつけ汁に浸してからいただきますか。ズッ、ズズズ……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 へぇ、こういう味なんだ。この味、説明しにくいなぁ。「つけそば塩」だから、塩味って言えばいいのかもしれないけど、そんな単純な味じゃないんだよね。むしろ「これがこのお店の塩なんだろうけど、塩って普通、こういう味だっけ?」と思わず自分のこれまでの食の記憶を探ってしまう感じ。
 ガツンと来るインパクトはないんだけど、ノド越しのいい平打ち麺との相乗効果もあってか、スルスル食べられる。
「飽きの来ない味」というのだろうか? どんなにインパクトがあって旨いと思っても、「これなら1回食べればいいや」というラーメンがあるでしょ。それとまるっきり反対で、「これなら毎日でも食べられるかな」って感じにさせられる。
 うまく説明できないけど、これは食べてみて欲しいメニューだね。

スープ割りを頼むと、別の器で熱々のスープが出てくる

「食べられるかなぁ」という不安は杞憂に終わり、アッと言う間に完食。スープ割りをお願いしたら、刻みネギを散らした熱々のスープが別の器で出て来た。これをつけ汁に入れて飲むのだが、「少しずつ入れるのは面倒だ」とドバッと全部入れてしまった私。それをレンゲですくいながらグビグヒと全部飲めば、もうお腹いっぱい。いやあ満腹感もあるけど、満足度も高いなぁ。これはオススメだね。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-7-29
電話:042-394-3003
営業時間:午前11時30分~午後3時、午後5時~11時30分
お店のホームページ



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2011/07/13 11:57 ] 【ラーメン】 もみじ(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR