東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

和食で一杯

 東村山駅西口にある和食店「ひら川」前回、ランチで「おばん菜プレートご膳」(950円)を食べた時、「このおばん菜で一杯やりたい!」と思った私。先日、友人を誘って実行しちゃいました。

おすすめ料理、旨そう

 おっ、お店の前にはランチタイムとは違い、ツマミのおすすめメニューが書かれたボードが出ている。いやあ、どれも旨そうだなぁ。

熱燗で乾杯。お通しはホタルイカの醤油漬け

 まずは熱燗を注文。一緒に出て来たお通しは、ナント、ホタルイカの醤油漬けではないか。日本酒を頼んで大正解(笑)。いやいや、これだけで、メッチャ幸せな気分。

鰯なめろう

 ツマミとして最初に頼んだのが「鰯なめろう」(570円)。すでに味がついているので、そのままいただいてみると……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 アジのなめろうも旨いけど、脂の乗ったイワシのなめろうも抜群に旨いね。チビチビと熱燗を飲むつもりが、グビグビとイッちゃうよ(笑)。

枝豆

 軽いツマミをと「枝豆」(450円)を頼んだんだけど、茹でたてで、しかも茹で加減も塩加減も絶妙。旨いなぁ。

おばん菜プレートご膳

 ここで「お腹が空いている」という友人が、ツマミを兼ねて「おばん菜プレートご膳」を注文。

おばん菜プレート

 これ、これ! このおばん菜で一杯やりたかったのよ。1つ1つ、キッチリ手間をかけてつくったモノだから、旨い、旨い。
 若い人には物足りないかもしれないけど、50代の私には“体が喜ぶごちそう”だね。

からみ鶏

 これは「からみ鶏」(380円)。メニューによると「蒸し鶏と大根おろしを淡口醤油で味付けしたもの」らしい。食べてみると……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 サッパリしていて旨いよ。大根おろしたっぷりだから、サラダみたいな感覚で食べられるよ。

かつお角煮

 ここで本当は「鯵たたき」(570円)が食べたかったんだけど、売り切れてしまったということなので、「かつお角煮」(550円)を注文。これがバカ旨だった。
 汁気はないけど、全然パサついてなく、しっとりとした食感で、噛めば噛むほど旨味が出る感じ。ヤバいなぁ、お酒が進んで仕方ないよ。

キンキ粕漬け

 続いて頼んだのは、「キンキ粕漬け」(800円)。これもいい味付けで旨い、旨い。

切り干し大根と魚南蛮漬け

「〆はやっぱりおばん菜がいいな」ということで、単品で「切り干し大根」(390円)と「魚南蛮漬け」(390円)を注文。どちらも私好みの、やや薄めの味付けで旨いんだなぁ。

 鶏唐揚げやポテトフライといった居酒屋のこってりメニューも好きだけど、50代の私にはやっぱりこのお店のような優しい味付けの和食メニューがいいなぁ。
 いやあ、ごちそうさまでした。絶対にまた来ます。




【DATA】
住所:東村山市野口町1-16-1
電話:042-306-4818
営業時間:午前11時30分~午後2時/午後5時30分~10時
定休日:日曜・祝日
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






関連記事
[ 2014/08/22 06:56 ] 【和食全般】 ひら川(野口町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR