東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

豚肉にこだわった居酒屋

 気が付くと、久米川駅周辺にいくつも新しい居酒屋がオープンしている。居酒屋って、1人で行くとお金はかかるし、その割にいろんな料理が食べられない。
 ということで、友人を誘って、行ったことのないお店のハシゴ酒を敢行! 目標は3軒だ(笑)。

 まず最初に向かったのは、久米川駅北口のそば屋「玉清」の閉店後、2014年5月31日にオープンした居酒屋「大地の絆」だ。

大地の絆

 事前の情報では、豚肉にこだわっているお店なのだという。
 早速、お店に入ってみると……いきなりビックリ。「玉清」の時には、入って左側は小上がりになっていたのだが、そこを取り払い、カウンターができていた。そして、「玉清」の時には厨房だったお店の奥が、座敷席になっていた。結構、大がかりな改装をしたんだね。
 カウンター席がいっぱいだったので、私と友人は奥の座敷席に案内された。

生ビールで乾杯

 まずは生ビールで乾杯。お通しからして豚肉を使った一品。豚肉へのこだわりが伝わってくる。

茶豆 やみつき塩キャベツ

 とはいえ、最初は軽いツマミをということで、「茶豆」(280円+税)と「ヤミツキ塩キャベツ」(380円+税)を頼んだ。これらをつまみつつ、注文した2つの豚肉料理を待つことに。

薬膳・ヒレ肉のタタキ仕立て

 まず最初に来たのは、「薬膳・ヒレ肉のタタキ仕立て」(680円+税)。カイワレ大根やオニオンスライス、ミョウガ、ネギがたっぷり乗っていて見るからに旨そう。

取り皿に肉を置き

 では、まず肉を取り皿に置いて……いやあ、生の部分が何ともいえず旨そう。

薬味を乗せ

 肉の上に薬味を乗せて……。

クルンと巻いて、いただきま~す

 クルンと巻いて、いただきま~す……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 いやあ、豚肉のタタキって、どうなんだろうと思っていたけど、臭みは全くなく、肉の旨味がギュッと染み出る感じ。旨いなぁ。

豚屋の角煮

 続いて運ばれて来たのは、「豚屋の角煮」(680円+税)。これもいいビジュアルだね。

味玉も入っている

 ほぉ、味付け玉子が添えられているのか。タマラーとしてはうれしいなぁ。

しっかり味が染みている色。旨そう

 まあ、これを見てくださいな。しっかり味が染みている色だよね。見た目でもう旨さがわかるというモノだ。食べてみると……。

これも旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 柔らかいし、文句のない味だね。

このお店のハイボールもセパレートスタイル

 生ビールのあと、ハイボールを頼んだら、ウイスキーの入ったジョッキと、炭酸水の瓶が出て来た。このお店のハイボールも中と外を別々に注文できるホッピースタイルなのね。これなら安く飲めていいかも。

 さあ、1軒目はこれくらいにして、次行ってみようか(笑)。




【DATA】
住所:東村山市栄町1-1-37
電話:042-306-3621
営業時間:午後5時~深夜0時(ラストオーダーは午後11時)
定休日:日曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。







関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR