東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

あまりにも残念な閉店

 昨年あたりからだろうか、ショックな閉店が続いている。閉店の理由はさまざまだろう。詳しい事情を詮索したところで仕方のないことだ。

まーちゃん

 ご存じの方もいると思うが、八坂の串焼き店「まーちゃん」も昨年末からずっとお店を閉めていた。
 私は昨年の9月13日に友人とともにフラリと「まーちゃん」に行き、大好きな生肉を堪能した(その時の記事はこちら)。
 マスターの病気が発覚したのはそれから間もなくのことだ。9月に会った時のマスターがあまりにも元気だったから、病気の話を聞いても、正直なところ、信じられなかった。


 その後、お店は営業をやめ、マスターは闘病生活に入った。そして、2014年6月12日、マスターは帰らぬ人となった。

入り口には何やら貼り紙が

 先日、お店の前を通ったら、入り口近くに貼り紙があった。

閉店なのか…

 おそらくマスターが亡くなる前から貼ってあったのではないかと思うけど、貼り紙を見ると、もう二度と再開することはないという現実を突きつけられて辛くなる。


「まーちゃん」がオープンしたのは、2005年7月のことだ。オープン当初はレバ刺しなどの生肉はなく、串焼きがメインのお店だった。ボリュームがあって手頃な価格の串焼きはとても旨く、ホッピーによく合った。

ラム串

 串焼きがメインだったころは、ラム串が旨かったんだよなぁ。

黒ホッピー

 当時はまだ珍しかった黒ホッピーを置いてくれるようになって、ますます好きになったんだよね。
 でも、「まーちゃん」の人気を決定付けたのは、やっぱりコレだよね。

レバ刺し

牛たたきとタン元刺し

 2006年末から扱い始めた生肉。これに魅了されて、「同じお店を何度も紹介するのはよくないよなぁ」と思いつつ、何度も何度もブログ記事にした。
 また、マスターの新メニュー開発力が凄いんだよね。どれも旨かったけど、私の一番のお気に入りはコレ。

レバユッケ

「レバユッケ」。このメニューは「まーちゃん」だけのオリジナルなんじゃないかなぁ。ほかで食べたこともないし、メニューで見たことないから。
 これはもう、抜群に旨かったなぁ。



 美味しい料理がもう二度と食べられないのも残念だけど、「まーちゃん」というあの空間がなくなるのが、私としては一番残念だ。
 私はこのブログを通じていろんな地元の人と知り合うことができたけど、実際にリアルに会って友人となった人の多くは、「まーちゃん」で出会った人たちだ。「まーちゃん」には人を引き寄せる不思議な魅力があった。
 ただ、マスターの個性が強すぎるため、お店から離れて行った人もいる。でもそうした人と今でも私が友人関係でいられるのは、「まーちゃん」での出会いがあったからだ。

「まーちゃん」みたいに、美味しくて、楽しくて、刺激的で、面白い空間はちょっとないと思う。それだけにマスターが亡くなったのが本当に残念でならない。

 気が付けば35本も「まーちゃん」の記事を書いていた。マスターが亡くなった日、私は改めて自分の書いた35本の記事を読みなおしてみた。
 自分で言うのも何だけど、ホント、旨そうに書いてるよ(笑)。実際、旨かったもんなぁ。お店に行けば、誰かしら友人がいて、旨い生肉を食べつつ、楽しく過ごすことができた。友人がいなくても、マスターと話をするのが楽しかった。
 それがもう二度とできない。本当に残念でならない。

 マスター、今までありがとう。子どもが小さいから今すぐには行けないけど、いずれそっちに行った時、また一緒に飲もうね。




【DATA】
住所:東村山市栄町3-11-44
営業時間:火~土曜は午後5時~11時(午後10時ラストオーダー)、日曜は午後2時~7時(串焼きが売り切れ次第閉店)
定休日:月曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






関連記事
もう、ショックでショックで・・・。

マサさんとも常連さんとも私は一緒に飲めませんでしたが
まーちゃんという空間
そして空気感が大好きでした。

[ 2014/06/16 20:02 ] [ 編集 ]
栄町3丁目住人さんへ
こんにちは。
私もショックです。あの空間がなくなるのは痛すぎます。
本当に残念でなりません。


[ 2014/06/17 04:15 ] [ 編集 ]
合掌
何とも言葉がありません。ご冥福をお祈りいたします。
[ 2014/06/18 23:25 ] [ 編集 ]
マサさんの生肉の記事を見るたびに「いつか行きたいな~」と思っていました。
とても残念です。
ご冥福をお祈りします。
[ 2014/06/19 22:48 ] [ 編集 ]
何度か行く機会があったのに、何となく見送ったままこの悲報に接しました。過去記事を読むだに残念でなりません。ご主人様もさぞやご無念だったと拝察します。合掌
[ 2014/06/20 14:48 ] [ 編集 ]
食幸さんへ
こんにちは。
ホント、言葉がないです。
ただ、ただ残念でなりません。


[ 2014/06/22 04:43 ] [ 編集 ]
べーどらさんへ
こんにちは。
「まーちゃん」の生肉は絶品でした。信じられないくらい安かったですしね。
もう食べられないかと思うと、残念でなりません。


[ 2014/06/22 04:46 ] [ 編集 ]
金剛石さんへ
こんにちは。
きっとマスターはもう一度お店に立ちたかったと思います。
言っても仕方のないことですが、本当に残念です。


[ 2014/06/22 04:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR