東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

バテ気味の人にピッタリのさっぱりランチ

 早くも夏バテというワケじゃないけど、暑くなったり大雨が降ったりで、何となく食欲が落ちている感じ。「気分としては刺身定食とか、海鮮丼とか、さっぱり系だな」と思いつつ、お昼時に久米川駅南口周辺を歩いていた私。
「確かここにも刺身を使ったランチがあったよな」と居酒屋「香り屋」の前に出ているランチメニューを見て、「おっ」と立ち止まってしまった。

この日のランチメニュー

 何コレ? 「冷し油そうめん 鰹だし仕立て」(600円)だって? また気になるモノを出すなぁ。「刺盛丼」の「超」(1000円)というのも気になるけど、この時の気分的にはそうめんの方が魅力的だったので、早速、私はお店に入り、「冷し油そうめん 鰹だし仕立て」を注文した。

冷し油そうめん 鰹だし仕立て

 これが「冷し油そうめん 鰹だし仕立て」。一見すると、冷やしそばやサラダうどんっぽいけど、ラー油のような油の香りがして、それが食欲をかき立てる。

すでに特製のつゆが和えられている

 そうめんというと、つゆに付けて食べるのが一般的だが、これはどうやらあらかじめ特製のつゆで和えているようだ。そのつゆに香味油を使っているから、「油そうめん」というワケなのかな。
 そうめんの上には、エビ、ホタテ、カツオの海鮮モノのほか、ミョウガとキュウリが乗っている。旨そうじゃないの。

たっぷりつゆが絡んだそうめんをいただきま~す

 ではでは、いただきま~す……。

うーん、旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 香味油のほかにいろいろとハーブが入っているみたいで、ベースはカツオ出汁なんだけど、中華みたいな、イタリアンみたいな、とっても楽しい味。時々ガリッと岩塩に当たるのもいいアクセントになっている。
 そうめんって、こうやって食べるのもアリなんだね。香味油が入っているものの、全体的にはとってもさっぱりしていてスルスル食べられる。これは夏バテ気味の人にはピッタリだと思うなぁ。

 ただ、ガッツリ君には向かないよね。そうめんだし(笑)……なんてことをマスターに話したら、

「そういう人のために、そうめんの替え玉でも用意しましょうかね」

とマスター。「そうめんの替え玉」とは面白いね。でも、考えてみたらガッツリ君は、このお店のランチメニューを見たら、きっと基本的にそうめんを選ばないと思うから(おそらく「生姜焼丼」の1択 笑)、替え玉は必要ないと思うなぁ(笑)。
 まあ、それはともかく、ちょっと食欲がないと言う人に、このメニューはオススメですよ。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-10-4 武田ビルB1
電話:042-393-6001
営業時間:ランチは午前11時~午後2時/通常営業は午後6時~10時30分
定休日:日曜・祝日(予約のみ営業)
お店について詳しくはこちら
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






関連記事
[ 2014/06/10 17:06 ] 【閉店したお店】 香り屋(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR