東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

黒焼そば食べ歩き2010 エントリーNO.28

【これまでの食べ歩きリスト】
2009年分46店
2010年04月03日「ますも庵」
2010年04月04日「竜苑」
2010年04月05日「まごころ亭」
2010年04月06日「まるみ」
2010年04月09日「美・ちゅら」
2010年04月11日「上海酒家 好(はお)」
2010年04月13日「しげ老鮨」
2010年04月13日「illuminazione(イッルミナツィオーネ)」
2010年04月15日「ダイヤ寿司」
2010年04月22日「氣ごころ」
2010年04月23日「笑顔(にこ)」
2010年04月30日「レストランメープル」
2010年05月03日「たつごろう」
2010年05月08日「茶香(ちゃこ)」
2010年05月10日「KAI」
2010年05月12日「も暖亭」
2010年05月14日「石庭こまち」
2010年06月06日「エベレスト&富士」
2010年06月07日「ボン」
2010年06月18日「とぅばらま家」
2010年06月19日「のんちゃん」
2010年06月20日「友利屋(ともりや)」
2010年07月07日「炭味坐(すみざ)」
2010年07月08日「サークルK東村山本町店」
2010年09月03日「イルソーレ」
2010年09月05日「シダックス東村山駅前クラブ」
2010年09月15日「千福」



 今回行ってきたのは、久米川駅南口のウイング通りにある中華料理店「彩雅(さいか)」。この「黒焼そば食べ歩きキャンペーン」は昨年も参加していて、もちろん私も食べた(その時の記事はこちら)。しかし、今年はさらに工夫を凝らし、進化させているのだという。「そうと聞いたら食べなきゃ」と思って行ったのだが、メニューを見ると、違うモノが気になってしまった。それは……。

「海鮮ピリ辛黒炒飯」(1029円)

「黒」という文字が付いているから、ひょっとして「東村山黒焼そばソース」を使っているのかもと思い、店員さんに聞くと、ビンゴ!
 となれば、予定変更。今回は「海鮮ピリ辛黒炒飯」を食べることにした。

海鮮ピリ辛黒炒飯

 これが「海鮮ピリ辛黒炒飯」。ほぉ、スープだけでなく、杏仁豆腐も付くのか。これはちょっとお得かも。

パッと見はわからないけど、結構、鷹のツメが入っている

 近くで見ると、あんまり「黒」って感じはしないけど、普通の炒飯とは明らかに色が違う。具材は玉子、チンゲンサイ、イカとシンプル。では、いただいてみますか……おおっ、パラッと口の中でバラけていい感じ。噛むと「東村山黒焼そばソース」の旨味が伝わり、そしてピリピリッと辛さが舌に伝わってくる。
 スプーンですくったあとを見ると、薄く輪切りになった鷹のツメがゴロゴロと入っている。ピリ辛の原因はコレのようだ。
 でも、入っている量の割には、本当にピリ辛程度で、これなら多少辛いのが苦手な人でも大丈夫だと思う。
 量が多いから、友達と来て他の料理も頼み、シェアしながら食べるといいかもしれない。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-39-18
電話:042-392-5505
営業時間:午前11時~午後3時(ラストオーダーは午後2時30分)、午後5時~10時30分(ラストオーダーは午後10時)
年中無休
詳しい情報はこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2010/09/19 10:05 ] 【中華料理】 彩雅(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR