東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

熱燗には魚料理が合うね

 まだ寒かった3月の初め、友人と「軽く一杯やろう」ということになった。今回はお店を友人に任せたのだが、友人が選んだのは久米川駅南口の居酒屋「香り屋」だった。

 すでに友人はカウンターに座り、日本酒のぬる燗を飲んでいた。それじゃあ、私は熱燗をいただきますかね。

熱燗で乾杯

 かなり熱めにしてもらった燗酒をお猪口に注ぎ、「お疲れさん」と友人と乾杯。うーん、染みるねぇ。

豪華なお通し

 と、そこへお通しが運ばれて来たのだが、何ともまあ、豪華じゃないの。梅の花まで添えられて、いいねぇ。大好きなウドがあるのもいい。

ホタルイカと菜の花が入っている

 よく見ると、ホタルイカと菜の花が入ってるよ。いやあ、春だねぇ。

炙り〆サバとサヨリの昆布〆

 日本酒にはやはり魚だよね、ということで刺身を注文。これは炙り〆サバとサヨリの昆布〆だ。

サヨリの昆布〆

 それではまず、サヨリの昆布〆からいただいてみますかね……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 昆布の旨味がシッカリと染み込んでいる。

炙り〆サバ

 炙り〆サバはもう間違いのない味。熱燗が進むよ。

するめイカの醤油漬けと肝あえ

 続いて頼んだのは、「するめイカの醤油漬け」(300円)と「するめイカの肝あえ」(300円)。2点セットで頼むと500円というお得なメニュー。
 どちらもイカが甘くて旨い。熱燗によく合う。

川海老の唐揚げ

 軽いツマミとして「川海老の唐揚げ」を注文。スナック菓子みたいにポリポリ食べられていいんだよね。

サバとイワシの白子

 これはマスターが「ちょっと食べてみてください」と出してくれたモノ。何だと思います?
 サバとイワシの白子なのだとか。食べてみると、タラの白子のような濃厚な味わい。何だか元気が出そうだ(笑)。

ハイボールを頼んだら何やら白くて丸いモノが付いて来た

 旨いモノを食べて体が温かくなってきたので、ハイボールを頼んだら、白くて丸いモノが乗った小皿が一緒に出て来た。マスターに「何、これ?」と聞くと、炭酸なのだという。

入れると炭酸がシュワシュワー

 入れてみると……おおっ、確かにシュワシュワと泡が出ている。面白いなぁ。
 いやあ、いい〆になったよ。マスター、ごちそうさま。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-10-4 武田ビルB1
電話:042-393-6001
営業時間:ランチは午前11時~午後2時/通常営業は午後6時~10時30分
定休日:日曜・祝日(予約のみ営業)
お店について詳しくはこちら
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。







関連記事
[ 2014/03/30 18:59 ] 【閉店したお店】 香り屋(栄町) | TB(-) | CM(2)
お洒落なお通しですね~
[ 2014/03/30 20:57 ] [ 編集 ]
【O】塚さんへ
こんにちは。
オシャレでしょ。このお店は料理をまず目で楽しませてくれるから好きです。
しかも旨いしね。


[ 2014/03/31 03:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR