東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

惜別の一杯

 2014年2月11日に、たまたま久米川駅南口のダイニングバー「Zoiz-kitchen」の前を通りかかった私。何やら入り口に貼り紙がしてあるので、近づいてみると……。

2月始め、突然こんな貼り紙が…

エエッ! (゚д゚lll) マジですか!!

「大事なお知らせ」と題したその貼り紙には、諸般の事情により「Zoiz-kitchen」は2月15日をもって閉店し、今後は2階の姉妹店「大ing」と統合してやっていくのだという。せっかくそれぞれのお店での、お酒と料理の割り振りが軌道に乗ってきた矢先だったのに……。まあ、お店にはお店の事情があるから仕方ないんだけど、お気に入りだった「Zoiz-kitchen」がなくなるのは寂しいし、残念だ。

 というワケで、閉店当日の2月15日に私は友人とともにお店に行ってきた。
 最後の日だから、お客さんでいっぱいかな……と思ったら、前日の大雪のせいか、それほどでもなかった。

赤ワインで乾杯

 まずは赤ワインで乾杯。お通しは野菜ソムリエの資格を持つマスターならではの一品。いやあ、本当に野菜を美味しく食べさせてくれる。ようやくお店の方向性というか、特長が出て来たところだったのになぁ。

前菜盛り合わせ

 ツマミとして最初に頼んだのは、やはりコレ。「前菜盛り合わせ」(790円)。これも私の中では定番メニューとして定着していたんだけどなぁ。今回の盛り合わせも、すべてワインによく合う。

海鮮アヒージョ

 続いては友人が頼んだ「海鮮アヒージョ」(760円)。エビ、ホタテ、タコ、カキなどなど海鮮盛りだくさん。バケットに乗せて食べると……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 いやいや、これはもう飲み物を変えなきゃ。

白ワインにチェンジ

 ということで、白ワインにチェンジ。しかもデカンタ(笑)。軽く一杯だけ飲んで帰ろうと思っていたのだが、これでもう“徹底飲み”決定だ(笑)。

かきときのことトマトのオムレツ

 続いても友人が頼んだ「かきときのことトマトのオムレツ」(620円)。オムレツと言うより、一見すると、ピザみたいだ。ピザカッターが添えられているから、余計にそう見えてしまう。

カキも玉子もふんわり

 カキが丸ごと入っているよ。それでは食べてみますかね……おおっ、玉子はもちろんのこと、カキもふんわりと柔らかくて旨い。きのこの食感もトマトの酸味もいいねぇ。

 料理を食べつつ、白ワインを飲んでいると、マスターが「食べてみてください」と、こんなモノを出してくれた。

ニンジンを粒マスタードで炒めたモノ

 前回食べた黄色のニンジンを粒マスタードで炒めたモノ。ニンジンの甘みとピリッとしたマスタードの味の絡み具合が絶妙。こういう食べさせ方をしてくれるのも、このお店の魅力なんだよね。うーん、もったいない!

「もったいない」と言えば、「海鮮アヒージョ」を食べたあと、お皿に残った、ニンニクの効いたオリーブオイル。付けて食べるバケットもなくなってしまった。追加でバケットを頼んでもいいけど、どうせなら違うモノを付けたいなぁ……。

海老パン

 というワケで頼んだのが、「海老パン」(480円)。スイートチリが添えられているけど、「海鮮アヒージョ」のお皿に残ったオリーブオイルに浸してからパックンチョ……。

予想通りの旨さだねぇ(´ ▽`).。o♪♪


 そう言えばこのお店、昨年の11月29日、「いい肉の日」ということで、唐揚げ食べ放題&ワンドリンク付きで1000円という企画をやったところ、大好評だったのだとか。

「ウチの唐揚げ、大きめでジューシーなんですよ」とマスター。それは食べてみたいなぁと思っていたら……。

鶏の唐揚げ

 最後だし、特別にということで、「鶏の唐揚げ」を2つ出してくれた。確かに1つがすごく大きい。では、いただきま~す……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 これはホントにジューシーで旨いよ。いやあ、大きいけど、これなら5~6個はペロリと食べちゃうなぁ。もう1回、唐揚げ食べ放題&ワンドリンク付きで1000円という企画、やってくれないかなぁ(笑)。

 とはいえ、そろそろ肉料理がキツくなってきた私と友人。ということで、ここからは野菜ソムリエであるマスターお得意の野菜料理を頼むことに。

ホウレンソウとカブの炒め物

「今、お店にある野菜で何かつくってくださいよ」とマスターに頼んでつくってもらったのがコレ。ホウレンソウとカブのシンプルな炒め物だど、野菜の旨味がギュッと凝縮された感じ。お酒ともよく合う。ちなみにこの時点では、赤ワインのデカンタに切り替わっていて、もう私はヘロヘロです(笑)。

揚げナスと生ハムのサラダ

 続いては、以前にも頼んだことのある「揚げナスと生ハムのサラダ」(500円)。盛りがいいのは、「最後だから」ということでマスターがサービスしてくれたから。これがもう、

超旨いッO(≧∇≦)O!!!

 私がナス大好き人間であることを抜きにしても、これは旨い。ぜひ「大ing」でも出して欲しいなぁ。

ニンジンマリネ

 〆に頼んだのは、「ニンジンマリネ」(350円)。サッパリとしていながら、ニンジンの甘みを感じる。まさに〆にピッタリ。


 現在、「Zoiz-kitchen」のあった場所には、新しく居酒屋がオープンしている。「大ing」に行けばマスターに会えるけど、もうあの空間と「Zoiz-kitchen」という店名はこの世から消えてしまった。いつかまた、「Zoiz-kitchen」というお店が東村山市のどこかで復活することを、私は心から願う。

 マスター、ごちそうさまでした。そしてお疲れさまでした。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-19-25
電話:042-395-1466
営業時間:火曜~土曜は午後6時~深夜3時/日曜は午後3時~深夜0時
定休日:月曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR