東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

珍しい限定ラーメン

 あと2日で2月が終わるというタイミングで、2月の限定メニューを紹介するのは気が引けるのだが、まあ気づいて食べたのも遅かったから許して欲しい。
 ということで、今回紹介するのは、久米川駅南口の中華チェーン店「ぎょうざの満州久米川南口店」の2月限定メニュー。どういうモノかというと……。

これが2月の限定メニュー

「酸辣麺」(550円)なんですよ。もう5~6年前から酸っぱ辛いラーメンとして世間的には定着しているメニューだから、「別に取材しなくてもいいんじゃないの?」と思うでしょ。確かにそうなんだけど、この「ぎょうざの満州」というチェーン店は、ファミリー層をターゲットとしてかなり意識しているのか、突出して「辛い」「酸っぱい」というメニューはないんだよね。一応「麻婆豆腐」はあるけど、色からしてマイルドなお味。「ピリ辛ラーメン」も文字通り「ピリ辛」程度の辛さだ。
 そんなチェーン店が限定メニューとはいえ、「酸辣麺」を出すって言うのは、私としてはすごく気になったんだよね。
 限定だからということで、思い切り酸っぱ辛くしているのか? それとも限定だけど、やっぱりファミリー層を意識してマイルドに仕上げているのか?

 というワケで、先日、行ってきたんですよ。頼んだのは「酸辣麺と餃子のセット」(710円)。やっぱりこのお店で「餃子」は外せないよね(笑)。

酸辣麺と餃子のセット

 これが「酸辣麺と餃子のセット」。いいねぇ、ボリュームあるねぇ。

これが「酸辣麺」

「酸辣麺」は「国産玄米黒酢使用」というだけあって、鼻を近づけると酢の香りがする。これは期待できるかな。
 まずはレンゲでスープをひと口……おっ、やはりマイルド仕立てになっているものの、思っていた以上に酢が効いている。その分、辛さのインパクトがないのだが、それは卓上のラー油で補えばいいこと。限定メニューということで、チャレンジしている感じがするなぁ。

麺のアップ

 麺はいつものプリッとした中太麺。たっぷりスープを絡めて食べると旨い。
 食べ進むうちに汗がにじんできた。いやあ、こんなこと、「ぎょうざの満州」では初めての経験かも。

相変わらず皮モチモチで旨い餃子

「餃子」は皮がモチモチで旨い。相変わらずというか、安定した旨さだね。
「酸辣麺」と「餃子」を食べ終えたら、もう満腹。結構、お腹は空いてたハズなんだけどなぁ。この程度でお腹いっぱいになるようになっちゃったんだねぇ。「旨かった」という満足感とともに、ちょっと寂しさを感じてしまったよ(笑)。




【久米川南口店DATA】
住所:東村山市栄町2-19-17
電話:042-395-6689
営業時間:午前11時~午後9時50分(ラストオーダーは午後9時30分)
ホームページはこちら


【東村山西口店DATA】
住所:東村山市野口町1-3-2
電話:042-395-6097
営業時間:午前11時~午後9時50分(ラストオーダーは午後9時30分)
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR