東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

またも発見!1000円以下でラーメンと炒飯が食べられるお店

 読者の方が旨いという「鳥の唐揚げ」(950円)を食べようと思って、先日の午後8時ごろ、私は江戸街道沿いにある八坂の中華料理店「喜楽」に入った。早速、「鳥の唐揚げ」を注文すると、「すみません、売り切れちゃいました」と申し訳なさそうにご主人。
 うーん、じゃあどうしようかなぁ……メニューを見ていて、私はハッとあることに気が付いた。
 このお店の「ラーメン」は400円、「チャーハン」は500円。2つを一緒に注文しても1000円を超えないのだ。こういう中華料理店、今のところ私が知っているのは、同じ八坂の「宝来屋」と久米川駅北口の「昭和軒」ぐらいだ。いやあ、探せばあるモノなんだねぇ。

 ということで、私は「ラーメン」と「チャーハン」を注文した。

チャーハン

 まず最初に出てきたのは「チャーハン」。色を見ればわかると思うが、塩と胡椒だけの味付けという感じ。食べると、やや薄味なんだけど、それだけに玉子やら豚肉などの1つ1つの具材の味がハッキリわかって旨い。

ラーメン

 続いて「ラーメン」が運ばれて来た。最初から胡椒が振られているのは珍しいかも。でもスープを飲んで納得。よく言えば、優しい味なんだけど、悪く言うと、少しボヤけた味なんだけど、これが胡椒によってキュッとシャープな味に変身する。

麺のアップ

 麺は意外とシッカリしていて、街の中華料理店にありがちなクタッとした柔らかさはない。これで400円ならいいんじゃないだろうか。
 全部食べ終えると、お腹いっぱい。いやあ、こういう中華料理店があるっていうのは、本当にありがたいよ。



【DATA】
住所:東村山市富士見町5-3-1
電話:042-393-5687
営業時間:午前11時~午後2時、午後5時~9時
定休日:火曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
閉店したそうです
先日お店の前を通りかかったらシャッターに「貸店舗」の張り紙がありました。
3月20日で閉店したそうです。
このお店、31年も営業していたんですね。
[ 2012/05/25 11:14 ] [ 編集 ]
くろんだいくさんへ
こんにちは。
閉店したんですか……ショックだなぁ。
いいお店なんだけどなぁ。
街の中華料理店がまた1つ消えてしまった。寂しいなぁ。


[ 2012/05/25 18:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR