東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

念願の焼き鳥三昧

 塩焼き専門の旨い焼き鳥店として、このブログでも何度か紹介している青葉町商店街の「とり慎」。だけど、考えてみると、あんまり焼き鳥を食べまくったという記憶はない。
 お店の常連である友人のKIJITORAさんカイちゃん夫妻のお陰で、大将が腕を振るってくれて、いろんな旨い料理を出してくれるからなのだが、理由はそれだけではない。実は焼き鳥を食べたくても食べられない場合があったりするのだ。

 このお店は焼き鳥の持ち帰り販売もやっているのだが、これがかなりの人気で、早い時は午後7時には焼き鳥がなくなってしまう……なんてこともあるのだという。特に人気の「豚レバ」(1本120円)はすぐになくなってしまうので、常連のKIJITORAさんカイちゃんはあらかじめ電話して取っておいてもらうよう予約するのだとか。

 今回もKIJITORAさんカイちゃんのお誘いで、午後7時30分から飲もうということになったので、あらかじめ電話で焼き鳥を取り置いてもらうことにした。

豚レバ

 まず最初に運ばれて来たのは、このお店のイチ押しである「豚レバ」。これをニンニクがガツンと効いた特製味噌に付けて食べると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、何度も食べているけど、これは絶品だね。

鳥はつ 鳥なん骨

 続いては「鳥はつ」(1本130円)と、木・金曜しか出ない「鳥なん骨」(1本130円)。

ねぎま カシラ

 こちらは「ねぎま」(1本150円)と「カシラ」(1本120円)。

つくね かわとテッポ

 ドドーンと「つくね」(1本120円)が来たあと、さらに「かわ」(1本120円)と「テッポ」(1本120円)が到着。

ひな 豚バラ

「ひな」(1本120円)と「豚バラ」(1本180円)で、このお店の焼き鳥を全種類制覇!
 全部で10種類なんだけど、すごく満足度が高い。量的にも大満足だ。「焼き鳥、食ったぞー!」って感じ。

もずく酢

 〆は女将さんオススメの「もずく酢」。真ん中に乗っている本わさびをガーッと混ぜて食べるようにと言われたのだが、「こんなにわさびが入っていて大丈夫なのかなぁ?」と半信半疑の私。言われた通り、かき混ぜてから恐る恐る食べてみると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、これはビックリだわ。確かにわさびの辛さはあるんだけど、鼻にツーンと来る手前で止まり、むしろ爽やかな後味を引き出している。本当にコレは〆にピッタリだよ。

 いやいや、今回は焼き鳥を存分に堪能できて本当に大満足。誘ってくれたKIJITORAさんカイちゃん、本当にありがとう。
 そして大将と女将さん、ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市青葉町2-4-36
電話:042-393-8019
営業時間:午後5時~11時
定休日:月・火・水曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR