東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

充実・満足の一品料理

 友人のリクエストで青葉町商店街にある焼き鳥店の「とり慎」で飲むことになった私。ちょっと子どもの関係でバタバタして、約束の時間から1時間ほど遅れてお店に行くと、大将と女将さんが「いらっしゃい」と笑顔で迎えてくれた。
 待っていてくれた友人に謝りつつ、まずはビールで乾杯。

ビールと豚レバは最強コンビ

 焼き物を頼むと、すぐに「豚レバ」(140円)が出て来た。レアの「豚レバ」にこのお店特製のニンニクの効いた味噌を付けてパクッ。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 そしてビールをグビリ。

幸せだねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 ホッピーもいいけど、この「豚レバ」とビールは最強コンビだね。

奥が鳥はつ、手前がかしら

 続いての焼き物は「鳥はつ」(=写真奥、150円)と「かしら」(140円)。どっちも旨い。ビールが瞬速でなくなっちゃうよ(笑)。

厚揚げ

 これは「厚揚げ」(500円)。特製味噌がたっぷりと乗っていて、旨いんだなぁ。
 この「厚揚げ」は以前からある一品料理だけど、壁のメニューを見ると、ほかにも一品料理があった。そう言えば、焼き物の種類を絞った分、一品料理を増やすって言ってたっけ。

鳥から揚

 ということで、「鳥から揚」(600円)を注文。見た目は普通なんだけど、食べると、柔らかくてジューシー。こりゃ旨いや。

鳥肉なすみそ炒め

 こちらは「鳥肉なすみそ炒め」(600円)。「ナス味噌炒め」というと、豚肉が定番だけど、このお店は鶏肉なんだね。
 食べてみると……。

ああ、なるほど、旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 何が「なるほど」かというと、味噌にこのお店自慢の特製味噌を使っていること。だからニンニクが効いていて、しかも少しピリ辛なんだよね。これがマズいワケがない。ご飯が欲しくなっちゃうよ。

 いやあ、一品料理もいいねぇ。お腹いっぱいになったから、「つくね鍋」を食べられなかったけど、十分満足。次に来た時は、どんな一品料理が増えてるか、楽しみだよ。

 大将、女将さん、ごちそうさまでした。




【DATA】
住所:東村山市青葉町2-4-36
電話:042-393-8019
営業時間:午後5時~11時
定休日:月・火・水曜
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR