東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

学生時代を思い出す餃子で一杯

 新秋津駅近くの牛丼店「吉野家 新秋津駅前店」で一杯やったKIJITORAさんと私。「さて、次はどこに行こうか?」と思っていると、

「少し歩きますか」

KIJITORAさん。テクテクと武蔵野線沿いを所沢街道に向かって歩き出した。この方向だと、次のお店は「餃子の王将 秋津店」か、その隣の「ぼん天」になるのかな? いずれにしても中華料理だ。いや、待てよ。意表を突いて「丸亀製麺 東村山店」も考えられるなぁ。天ぷらとかサイドメニューがあるから、一杯できないことはない……なんてことを考えつつ談笑していると、あっと言う間にお店の前に。
 入ったのは、「餃子の王将 秋津店」

 いやあ、「餃子の王将」で一杯やるのは久しぶりだなぁ。いつ以来だろう? ひょっとしたら学生時代以来だろうか? 貧乏だったから餃子とキムチをツマミにビールを飲んでたなぁ。

 テーブルに座ってメニューを見ると、へぇ、小皿メニューがあるよ。通常メニューの量を少なくして価格を安くしている。これはきっと一杯やる人を意識したメニューなんじゃないかなぁ。メニューの隅には生ビールの小ジョッキ(300ml、250円)なんてモノもある。

生ビールの小ジョッキで乾杯

 ということで、生ビールの小ジョッキで乾杯。250円は安いよね。

鶏の唐揚

 ツマミとしてまず頼んだのは、「鶏の唐揚」(525円)。なぜ頼んだかというと……。

特製香辛料を付けると旨いんだな

 この「特製香辛料」を付けると旨いと、KIJITORAさんが言うから。
 そんなもの、付いてたっけと思っていると、確かにある。早速、袋をあけて付けてみると……うんうん、旨い。へぇ、これは知らなかったなぁ。

この餃子にはお世話になったなぁ

 続いて登場したのは、「餃子」(231円)2人前。まあ、このお店に来たら、「餃子」は食べないとね。
 テーブルにある餃子のたれにちょっとラー油を足して、それを餃子に付けてからパックンチョ。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 そしてビールをグビリ。

く~ッ、旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 何だか懐かしいなぁ。ノスタルジーというスパイスが効いたのか、この日の「餃子」はヤケに旨く感じた。KIJITORAさんとの話も弾み、ひとしきり飲み食いしたあと、「さて」ということになった。
 外はまだ明るい。3軒目、行っちゃいますかね……続く(笑)。




【DATA】
住所:東村山市久米川町1-37-7
電話:042-395-5951
営業時間:午前11時30分~深夜3時(火~土)、午前11時30分~午後10時(月曜・日曜・祝日)
駐車場あり
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR