東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

焼酎のお湯割りが旨い季節になったねぇ

 友人と一緒に久米川駅北口の居酒屋「らんらん」で軽く一杯やった私(記事はこちら)。本当はそのまま帰るつもりだったけど、居酒屋「ながしま」の暖簾が出ているのを見たら、急に焼酎のお湯割りが飲みたくなってしまった。このお店が出す八丈島の焼酎はクセがなくて旨いし、何よりグラスになみなみと入れてくれるから、1杯でシッカリと体が温まるんだよね。

 ということで、友人を「1杯だけ」と口説いてお店に入っちゃいました。

焼酎のお湯割りとお通し

 早速、焼酎のお湯割りを注文。ちょっと大きめのグラスに目いっぱい入っている。飲むと、体に「染みる~ッ!」って感じ。これで450円はお得だと思うななぁ。
 一緒にお通しも運ばれて来た。

お通しが豪華で旨いのだ

 このお通しがいつもながら豪華で旨いんだよね。アシタバのごま和えも旨いんだけど、今回は真ん中にある真子の煮付けが何と言っても旨かった。

「刺盛 梅」

「らんらん」で結構食べて来たので、お腹にあまり負担がかからないように「刺盛」の梅(850円)を注文。コハダ、ホタテ、マグロ、イナダと4種類も出てくるとは思わなかったなぁ。

イカゲソホイル焼

 もう1品だけ頼もうということで、注文したのがコレ。

アルミホイルを開けると、超旨そう

 そう、「イカゲソホイル焼」(450円)。これは本当に旨い。だってお腹いっぱいなのに、入っちゃうんだもん(笑)。
「1杯だけ」と言ったものの、焼酎のお湯割り2杯目を頼んじゃった(笑)。

この残り汁が旨いのだが、お腹いっぱいで残してしまった

 本当ならこの残り汁にご飯を入れて、リゾット風にして食べるところなんだけど、さすがにもうお腹いっぱい。いやあ、もったいない。この汁が抜群に旨いのになぁ。

 仕方なく残して、ごちそうさま。お店を出ると、北風が吹いて寒いのだが、お店に入る前よりは体が温かい。焼酎のお湯割り効果かな。もう秋は過ぎ去って、焼酎のお湯割りが旨い季節になっちゃったんだね……友人とそんなことをシミジミと語りながら帰ったのだった。




【DATA】
住所:東村山市栄町1-11-1
電話:042-395-5636
定休日:月曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR