東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

侮れない居酒屋の焼き魚ランチ

 今回の記事は、1カ月以上前の10月下旬に取材したモノ。

 この日、私は魚が食べたかった。
 焼き魚でも煮魚でも刺身でも、とにかくランチに魚が食べたかった。
 久米川駅周辺で魚の定食を出すお店で思い浮かんだのは、久米川駅南口の居酒屋「むらやま」、和食レストラン「まごころ亭」、居酒屋「香り屋」の3店。どのお店も家から近いからね。本当は久米川駅北口の定食屋「ほや」が一番近いんだけど、最近ランチをやめちゃったんだよね。

 ということで、どこにしようか考えながら、まずは「むらやま」へ。

「さんま焼き定食」に「新」が付いている

 いきなりワナにハマッてしまった(笑)。

「さんま焼き定食」に手書きで「新」が加えられてるよ。しかも通常の「さんま焼き定食」が610円なのに、ちょっと値上がりして680円になっている。確かに旬だからなぁ。
 よし、「新さんま焼き定食」にしようじゃないか。

 お店に入ると、早速、注文。そして待つことしばし。じっくりと炭火で焼くから時間がかかるんだよね。

新さんま焼き定食

 来た、来たーッ! こりが「新さんま焼き定食」だ。
 ご飯と味噌汁に焼いた新サンマ、小鉢、そして香の物。いいじゃないの。

ふっくらと焼き上がっている

 シッポには飾り塩。見るからにふっくらと焼き上がっていて旨そう。それではレモンを軽く搾り、まずはそのまま、いただきま~す……おおっ、箸を入れると湯気が立って、ほかほか。旨いねぇ。醤油をかけた大根おろしと一緒に食べると、さらに旨い。
「魚が食べたい」と思っていたせいもあるけど、ご飯が進む、進む。年を考えると、あんまり急いで食べるのはよくないんだけど、一気呵成に食べ切ってしまった。
 ふぅ~、満足。新サンマということで通常より70円増しだったけど、十分にその価値のある旨さだったと思うな。
 いやあ、居酒屋ランチと言えども、この安さと旨さ、侮れないね。




【DATA】
住所:東村山市栄町3-11-44
電話:042-391-1004
営業時間:午前11時30分~午後2時30分(ランチタイム)/午後5時~11時20分(日・祝日は11時まで)
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR