東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

アイランド向きの辛旨鍋

 久しぶりにカミさんとランチ。向かったのは、久米川駅北口の韓国料理店「百帝園」

入り口前にランチの新メニューが

 おっ、ランチの新メニューか。「スジ鍋」って気になるよね。
 ということで、中に入ると、カミさんは「冷麺」(880円+税)、私は「スジ鍋定食」(780円+税)を注文。さらに、カミさんが「チヂミを食べたい」というので、「海鮮チヂミ」を注文した。

パンチャンとサラダはセルフで取り放題

 このお店のランチは、パンチャンとサラダが、セルフで取り放題となっている。
 パンチャンをつまみながら2人して話していると、来ました、来ました。

カミさんが頼んだ「冷麺」

 こちらはカミさんが頼んだ「冷麺」。メニューの写真と全然違うけど、そこはまあご愛敬ということで(笑)。

私の頼んだ「スジ鍋定食」

 そしてこれが新メニューの「スジ鍋定食」。熱々の鍋からはすでに辛そうな香りが漂っている。

これがスジ鍋

 エノキやタマネギなどの野菜に混じって、油揚げが入っているのが、ちょっと面白いかも。

たっぷりの野菜とともにスジもいっぱい

 スプーンを突き入れると、モヤシやニンジンなどの野菜がいっぱい。豆腐も入っている。そしてスジ肉がゴロゴロ。スジ肉は食べると柔らかくて旨い。スープの辛さに合っている。

海鮮チヂミ

 と、ここで「海鮮チヂミ」が登場。何度かこのお店のチヂミは「市民産業まつり」で食べたことがあるから、ペッタンとした平べったいモノをイメージしていたんだけど、これは何やら厚みがあるぞ。
 ピザのように切られた、1切れを箸でつまむと……。

分厚さにビックリ

 エッ、こんなに分厚いの? こりゃ食べ応えあり過ぎだよ。軽くサイドメニューとしてつまむつもりが、これじゃあ主食だよ。

アイランド!

 さて、スジ鍋の方だが、スープを飲んで私は「アイランドにするべき」と確信。ご飯を鍋に入れて、アイランドの姿をパチリと撮ったあと、スプーンで混ぜ混ぜ。しっかりとご飯がスープを吸った頃合いを見計らって、パックンチョ……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 いやあ、これ、寒い時期に食べたらたまんないだろうね。
 でも、これを食べ終えたら、お腹パンパン。「海鮮チヂミ」の入る余地がなくなってしまった。
 ということで、残った「海鮮チヂミ」はお店の人にお願いして、持って帰ることに。

食後にはアイスコーヒーが付く

 食後にはアイスコーヒーが付く。いやあ、満足・満腹のランチだったよ。




【DATA】
住所:東村山市本町4-12-3
電話:042-397-0336
営業時間:午前11時~深夜0時(ランチタイムは午前11時~午後2時まで)
定休日:第1・第3火曜(ただし祝日の場合は営業)
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






関連記事
[ 2013/09/21 14:40 ] 【韓国料理】 百帝園(本町) | TB(-) | CM(4)
野菜チヂミも美味しいです
今日、私も家内と百帝園のランチに行ってきたところです。
マサさんでもチヂミまでは入りませんでしたか?
海鮮チヂミも美味しいですが、野菜チヂミも美味しいですよ。
やはりボリュームが多いので、全部食べ切れずに残りを持ち帰ることが多いです。
ちなみに今日はランチメニューではなく、豚キムチ鍋を大汗をかきながらいただきました。
これに麺(ラーメン)を追加するのが我家の定番で、この麺が辛めのスープによく合います。
[ 2013/09/21 17:11 ] [ 編集 ]
シンコーさんへ
こんにちは。
豚キムチ鍋に麺ですか。旨そうですね。
今度、私もやってみようかな。
美味しい情報、ありがとうございます。


[ 2013/09/22 04:20 ] [ 編集 ]
食幸
海鮮チヂミの厚さにそそられて行きました。野菜チヂミを食べてみました。海鮮チヂミの半分ぐらいの厚さだったけど、サクサクしてて美味かったねー、厚みがそんなに無い分、さっぱり食べられましたよ。あと、生マッコリが本当に辛口でビックリしました。
[ 2013/09/27 22:48 ] [ 編集 ]
食幸さんへ
こんにちは。
そうでしたか、あの厚さは「海鮮チヂミ」だけなんですね。
それにしても辛口のマッコリって、想像がつかないなぁ。
今度飲んでみようかな。
美味しい情報、ありがとうございます。


[ 2013/09/28 04:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR